日本のことわざかるた 日本のことわざかるた
作: 西本 鶏介 絵: いもと ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
かわいいイラストで日本のことわざを遊びながら覚えられるかるたです。絵札の裏には、ことわざの解説もついています。

うたたねさんの公開ページ

うたたねさんのプロフィール

ママ・30代・富山県、女の子10歳

うたたねさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う サンタさんの形  投稿日:2012/12/16
サンタさんありがとう
サンタさんありがとう 作: G・マンテガッツァ
絵: ロベルタ・パニョーニ

出版社: ドン・ボスコ社
6枚の分厚い紙で、1ページ1ページ違う形で立体的になっています。
絵本自体がサンタさんの形をしていて見た目もとっても可愛いです。
厚紙、角も丸い、色も綺麗、小さいお子さんにも扱いやすい絵本。

内容はサンタさんがプレゼントを配って、家に帰ってからのお話です。
お話としては少し物足りなかったかな。

絵本を少し開いて、ツリーの近くに飾ったりすることも出来るので年齢問わずオススメできます。
値段も手頃なので、ツリーとか他のも揃えたくなりますね
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 親子のふれあい  投稿日:2012/12/16
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
くっついたぁ♪
絵本をリズムよくんだり、やさしくよんだり
実際に子どもと一緒にくっついたりしながら、子どものテンションに合わせて読めるのが一番の魅力です。

保育園でもお友達とくっついたり、先生とくっついたり、おもちゃとくっついたり本当に楽しい絵本。
肌と肌がふれあったときのぬくもりで、幸せな気持ちになれる1冊
赤ちゃんから大人までオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う それにね・・・それってとってもいい  投稿日:2012/11/03
まあちゃんのながいかみ
まあちゃんのながいかみ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
最近で言う「女子会」みたいな絵本です♪
髪の長いはあちゃんとみいちゃんの現実、髪の短いまあちゃんの空想。
いろんな現実、空想がたくさんあってワクワク楽しい時間になります。
絵本を縦にするページがあったり、現実のページが白黒、空想のページがカラーなのもわかりやすいと思います。

読んでいるうちにこどもからも「それにね・・・」ってアイディアが出てきて、お母さんも「それってとってもいい」と返事をしながら読みました。
保育園などで読むと、いろんな意見がでてもっともっと夢が膨らみそう☆

女の子にはとっても楽しいと思いますが、男の子にはちょっと興味がわかないかも!?

因みに・・・
うまれてから前髪以外は一度も髪を切っていない4歳の娘に読みました。
夏にバッサリ切るお友達が多く、羨ましがっていた娘・・・
絵本を読んだ後には、ニコニコ顔で髪を触っていました^^
「まあちゃんよりも世界一長い髪にする〜」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に ぎゅっ  投稿日:2011/12/10
ミニブック ぎゅっ (ボードブック)
ミニブック ぎゅっ (ボードブック) 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
角が丸くて扱いやすい大きさ、丈夫なボードブックは小さい子やお出かけ用にピッタリ!


内容は「ぎゅっ」の繰り返しでとってもシンプルですが、「ぎゅっ」の言い方を変えたり、言葉を付け加えてアレンジして読むのも楽しいです。
読んだ後は笑顔になって、一緒にぎゅっとしたくなる幸せ絵本です^^
絵本にでてくる「ぎゅっ」の言葉や「ジョジョ」の名前も小さい子供が言いやすい&覚えやすくて良いですね^^
いろんな動物がでてきて「どうぶつずかん」としてもいい!?

「ぎゅっ」は男でも女でも、赤ちゃんから大人まで心も体も温かくなるスキンシップ。
是非親子で「ぎゅっ」してください。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 大人も楽しめる  投稿日:2010/12/27
ミッケ!3 クリスマス
ミッケ!3  クリスマス 作: ウォルター・ウィック
絵: ジーン・マルゾーロ
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
クリスマスプレゼントにしました♪
絵はちょっと大人っぽいです。
でも綺麗なものや可愛いものがたくさんあって子供も喜びます。
このシリーズは、問題が文字だけです。
親が付き合うか、覚えるまでは字の読めない子は一人では難しいかな!?
なので、本来の目的で遊ぶのであれば3歳一人ではちょっと早い。
でもうちは、問題とか関係なく眺めて
「あッこんなところに○○があった!!」
とか言いながら一人で楽しんでます。
なので、いろんな使い方ができると思います。
子供も何か自分で見つけたら
「○○どこだ?」
と言って親に問題を出します。書いてある問題より難しいです^^;
家族みんなで楽しめますよ♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まねっこまねっこ♪  投稿日:2010/12/15
おさるのまねっこ
おさるのまねっこ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
まねっこ まねっこ ○○のまねっこ♪
とってもリズミカルでつい歌っちゃいます^^
子供も一緒にまねっこして楽しく読める絵本です。
このおさるさんは、何のまねっこ?
たこぉ〜!
と楽しく会話しながら読んでもいいですね。
読み終わった後は、まねっこ遊びがはじまります。

おさるのシーリーズがあるみたいなので他も読んでみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う メケメケってなに!?  投稿日:2010/12/15
おどります
おどります 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
動物がただ踊っているだけなんですが
「メケメケ フラフラ〜」
この変わった表現の言葉が魅力なのでしょうか。
読みながらも、読み終わった後も子供が楽しく「メケメケ フラフラ〜」と言いながら踊っています。
動物たちの表情がまた可愛いでよすね^^
私は、小道具も毎回何か楽しみです。
寒い冬に読んで、親子で一緒に踊ると心も体も夏気分になれそうです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 斬新!  投稿日:2010/12/15
くまさんのおなか
くまさんのおなか 作・絵: 長 新太
出版社: 学研
はいります はいります
えぇ〜はいるの〜!!?
でも気持ち良さそう(*⌒―⌒*)
どんどん入っていく動物たち、同時に子供もどんどん絵本に夢中になっていきます。
最後は、太陽が!ハリネズミが!!
結構盛り上がる絵本ですよ。
ピンクのくまさんが、とってもやわらかくて気持ちがよさそう。
お家にくまのぬいぐるみがあったら、是非読んでみてください。
私も入りたいです^^;

読み終わったら子供が、赤ちゃんと一緒だねと言いました。
お母さんのお腹の中も気持ちよかったのかなぁ・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 満面の笑み  投稿日:2010/12/13
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
赤ちゃんにも反応しやすい絵だと思います。
ただただ「あはは」と笑っているのでが、気持ちが明るくなります。
笑うってとっても良い事ですよね。.:♪*:・’(*⌒―⌒*)))
元気になれるし、心も軽くなる。
医学でも「笑い療法」があるくらいですし・・・
お家の目に付くところにおいておきたい絵本です。
うちは、鏡と一緒に置いて疲れたときに見るようにしています。
赤ちゃんや子供にはもちろん、大人にもオススメの絵本だと思います。
子供が指差しや単語を覚える頃にも役立ちました。
お花や蝶や小鳥など楽しそうに教えてくれました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 読み手次第  投稿日:2010/12/13
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
読み手次第で、子供の反応が変わります。
とってもシンプルで、毎回違った雰囲気で読むようにしてました。
1歳ちょっと前くらいから、2歳くらいまでが一番反応が良かったです。
でも、子供が一人笑えば大きい子でもみんなつられて笑い出します。
ツボに入れば、最後まで笑い転げてますよ。
言葉も少なく覚えやすいので、子供が親やお友達に読んでくれました。
言葉通りではなく、子供の想像?!で適当に読むのが楽しそうでした。
3歳くらいには、反応が薄れてきました。
小さい子向けかな!?
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット