もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

陽菜マリさんの公開ページ

陽菜マリさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、女の子11歳 女の子8歳 女の子3歳

陽菜マリさんの声

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おもしろい発見が次々と!  投稿日:2020/05/25
そうだったのか! しゅんかん図鑑
そうだったのか! しゅんかん図鑑 写真: 伊知地 国夫
出版社: 小学館
日常生活ではなかなか気づかない発見がいろいろとあります。
ハイスピードカメラなどでその瞬間をとらえた図鑑です(^−^)
大人になってしまうとなかなか気づかいことも子供の間は興味津々なものです。改めてこの本を見てみるとすごく子供の時に戻ったみたいでした。
シャボン玉が消えていく瞬間、卵が割れる瞬間、水がこぼれる瞬間、時間を止めてみると面白い発見がありました。
私が興味深かったのはミルククラウンと、水風船が割れる瞬間!!思わず、すごっ!と思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おっとトラブルか?  投稿日:2020/05/25
とらっくとらっくとらっく
とらっくとらっくとらっく 作: 渡辺 茂男
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
おっとトラブルか?と思うところが度々ありましたがなんとか大丈夫だったようです。笑
工事現場・・・男の子が好きそうな重機たちがたくさん登場します。
工事現場だけではなく、高速道路では白バイ、消防車、救急車など心躍るような車たちがたくさん出てきました。白バイが追いかけてきて運転手さん少しドキッとしましたがなんでもなくて良かったです。
最後のページには道路標識も書いてあって車にあんまり詳しくないわたしもとても勉強になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハリーが愛おしい  投稿日:2020/05/24
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
ハリーがとっても可愛いですよね( *´艸`)
お風呂が大嫌いで家から逃げ出しちゃったけどみんなに心配をかけまいとまた帰ってくるところが愛らしい。
お話の中盤、遊んで泥んこになったハリーを見てから表紙のイラストをもう一度見て同じハリーだよと娘に教えると、娘もちゃんとわかっていたようでなんで右の子は黒いの?と聞くと「遊んで汚れたから。」と答えてくれました。時々お話を振り返りながら読むと子供と分かり合えて楽しいですね♪
お風呂嫌いのハリーが汚れを洗ってほしくてちんちんしてるところが可愛くて一番のお気に入りです。ハリーはお風呂嫌いを克服できていたらいいんだけど。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う イヌとオオカミの友情  投稿日:2020/05/23
セルコ
セルコ 作: 内田 莉莎子
絵: ワレンチン・ゴルディチューク

出版社: 福音館書店
3歳の子に読みましたが少しだけ絵が怖かったかなという印象でした。
物語は年老いた犬のセルコとオオカミの友情のお話でした。
飼い主に追い出されてしまったセルコはオオカミの提案でまた家に帰ってこられました。どうにかしてオオカミにお礼ができないかと考えていたセルコは飼い主の娘の結婚式にこっそりとオオカミを呼ぶことにしました。テーブルの下に忍び込みオオカミにたくさんごちそうを食べさせました。オオカミはお酒も飲んでとてもいい気分で歌を歌いだしました。飼い主たちはびっくりして逃げ回る始末…さっとオオカミを連れ出し抱き合ってお別れをしました。
このお話から感じたことはオオカミもセルコもとても思いやりがあるということ!オオカミは少し悪賢いですがすごくセルコの悲しみをわかっているような。セルコも賢い!オオカミは怖いから飼い主たちにはバレないように配慮しながら、オオカミには助けてくれたお礼をするためにごちそうをたらふく食べてもらった。犬にもオオカミにもちゃんと感情があって優しさ溢れるお話だったように思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自然の良さ  投稿日:2020/05/23
14ひきのせんたく
14ひきのせんたく 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
読んでいてとても清々しいですね-(*^-^*)
14匹のネズミさんたちの暮らしが覗けます。
昔ながらの生活風景が楽しめていいですね!大きな川でじゃぶじゃぶお洗濯。大きな木の枝でぶわぁ〜とみんなの洗濯物を干して、川のせせらぎを聞きながらお昼寝したりと、私たちまでそこにいるかのようです。一度はネズミさんたち目線で体験してみたいな♪
3歳の娘もお話に出てくるネズミさんたちを探すので一生懸命。表紙や裏表紙をちょくちょく見ながらこれはごうくん、これはなっちゃんと楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりはらぺこあおむし!  投稿日:2020/05/19
ボードブック はらぺこあおむし
ボードブック はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
なんといっても可愛いですね♪♪
まだまだお腹いっぱいにならなくてついつい食べてします・・・
私も一緒です!笑
そしてあおむしみたいにお腹が痛くなる…食べすぎは禁物ですね。
3歳の娘はケーキのでてくるページでいろんな食べ物の名前を頑張って当てていました(^^♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめてはドキドキ  投稿日:2020/05/18
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
誰にとっても初めてはドキドキしますよね。
みいちゃんはたったの一人でおつかい。しかも5歳!!
同じ母として一人でおつかいには行かせたいですがこのご時世なかなか心配なことも多いので私は無理だなぁ・・・と思いました。
お母さんといつも通る道だけど一人だとちょっと怖いし、こけてけがをしても誰も助けてくれない。ちょっと怖いおじさんもよくしゃべるおばちゃんもお店の人に声をかけるのも全部勇気のいることで今日一日でみいちゃんはとっても成長できたと思います。
がんばった子供をみて母もうれしいね(^^♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 才能がなくても  投稿日:2020/05/18
マジックアウト(1) アニアの方法
マジックアウト(1) アニアの方法 著: 佐藤 まどか
画: 丹地陽子

出版社: フレーベル館
この本はいろんな才をもつ国で、無才人として生まれたアニアの話です。その国にいるほとんどの人が才能を持っています。アニアは、自分に、存在価値があるのかと考えなかったことは、一度もありませんでした。そんな時、全ての才が、封じられるマジックアウトが起こります。
 私は、アニアは、とても強いと思います。理由は、マジックアウトが起き、いくら大勢の人に批判されても、自分の意見をあきらめず何度も説得していたからです。そして、ピュリスや、タンタニアなどの、なか間と一緒に戦う姿に私も、何事にもあきらめずに頑張りたいと思います。
 読んでみると、とても面白いです。そして自分のためにもなると思います。是非読んでみてください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばあちゃんの一人旅  投稿日:2020/05/17
しずかに あみもの させとくれー!
しずかに あみもの させとくれー! 作: ベラ・ブロスゴル
訳: おびか ゆうこ

出版社: ほるぷ出版
面白かったです!!
家の中に子供たちがたくさんいるとしたいこともゆっくりできない。邪魔をされて作業も進まない。気持ちすっごくわかります。
おばあちゃん旅にでちゃいました。笑
森へ行き、山へ行き、月へ行き、宇宙へ行き、そこでは編物もすこぶる進みセーターもたくさん完成しました。
でもおばあちゃん一人ぼっちで寂しくなりました。
宇宙の穴をくぐって家にすぽっと帰ってきました。可愛い孫たちにできたセーターをあげて喜んでもらっていました。
一人っきりは寂しいけれど私もこそっと一人になれる場所が欲しいなと思う今日この頃です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢のあるおはなし  投稿日:2020/05/17
そらいろのたね
そらいろのたね 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
3歳の娘と一緒に読みました。
ゆうじくんは自分の大切な宝物の飛行機とキツネ君のそらいろの種を交換しました。
そらいろの種に水をやると・・・なんとそらいろの家が!!
どんどん大きくなり動物たちやお友達のみんなの家になりました。
ある日、キツネ君がやってきて自分があげたそらいろの種からこのおうちができたと知るとみんなを追い出して自分だけの家にしてしまします。意地悪をしたせいかそらいろの家は崩れてしまいキツネ君は一人ぼっち・・・
残酷な結末ですが子供たちに意地悪をするとどうなるのか優しく教えてくれるお話だったと思いますね。
ぐりとがらの登場していて、娘と一緒に「あっ!!」と見つけたときはうれしかったですね(^^♪
参考になりました。 0人

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット