なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

ゆずりんさんの公開ページ

ゆずりんさんのプロフィール

ママ・20代・大阪府、女0歳

自己紹介
はじめまして。
活字大好きなゆずりんです。
子供が産まれてからは絵本を読むのが楽しみになりました。
子供も本が好きな子になってほしいです。

ゆずりんさんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 音を楽しむ  投稿日:2006/09/29
こんにちは
こんにちは 作・絵: 宮尾 怜衣
出版社: ひかりのくに
文字数は少ないけど色んな動物が「こんにちは」します。
「どんどん」「こんこん」など動物によって音が違うので動物によって叩きかたや声色を変えて読むと喜んでます。
本を叩くときもあれば娘の体を「とんとん」と軽く叩いてみたり、「ちょんちょん」とつついてみても嬉しいみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい絵  投稿日:2006/09/16
ぎったん ばっこん
ぎったん ばっこん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 文化出版局
娘を膝の上に乗せていろんな動物がシーソーに乗ったらイメージして「ぎったん」って言いながら揺らすとニコニコして大喜び。
最後にぞうさんが乗った時には大揺れして横に下ろすと終わりと思うようです。
絵もかわいくてオススメかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかなか  投稿日:2006/09/16
ミッケ!1
ミッケ!1 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
うちの娘にはまだまだ難しいのですが、自分用に購入。
なかなか難しいです・・・
わからないとキー!となってしまいますが落ち着くと意外なところで見つかったりして嬉しくなります。
夫と一緒になって真剣勝負して探したりしています。
長く楽しめる本だなって思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リズムよく  投稿日:2006/07/25
ばったくん
ばったくん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
ばったくんがいろんな所をお散歩します。
ぴょーん とかぴょんぴょん とか場所によって飛び方もかわります。
ピアノの上を散歩の時には
ぴょん ぴん ぽん ぽろ ぴろ ぽろ ぴん ぴょーん と読むほうが舌を噛みそうになりました。
ぴょーんって読むたびに娘(5ヶ月)の体に虫が飛んできたように手を乗せてあげるとニコニコ大喜びしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遠足前に読みたいです  投稿日:2006/07/20
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
村上康成さんの絵につられて読みました。
『寝坊しないように』と言ってた園長先生が寝坊するなんて。。。
バスではみぎへひだりにゆれるので、胡坐の上に座って読み聞かせてる娘も一緒に右へ左へ揺れると大喜びしています。
お弁当の時間。遅れてきた園長先生にみんながお弁当をわけてあげるのですが、こんな優しい子供にそだってほしいな〜って思いました。
遠足気分が盛り上げるので、私が小さい頃に読んで遠足に行きたかったなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな運動会に参加したい  投稿日:2006/07/20
よーいどん!
よーいどん! 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
よーいどん!ってかけっこが始まります。
網をくぐりぬけ跳び箱飛んでと初めは障害物競走なのかなと思ってたのですが、泳いだり三輪車競争したりとまるでトライアスロンなみで大笑い。
最後は借り物競争になるし。。。
ふうせんやゴリラのぬいぐるみを子供と一緒に探すのも楽しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歩いてほしい!  投稿日:2006/07/17
とっとこ とっとこ
とっとこ とっとこ 作: まつい のりこ
出版社: 童心社
『とっとこ とっとこ』というリズムにつられて読みました。
いろんな動物が靴を履いて歩きます。
ひよこさんだと小さい文字でとっとこ とっとこ
ぞうさんだと大きい文字でとっとこ とっとこ
たこさんだと・・・おもわず笑ってしまいました。
うちの娘はまだ歩きませんがこの絵本を読んで早く歩いて欲しくなりました。
それまでは『とっとこ とっとこ』とリズムよく読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 購入したいです  投稿日:2006/07/17
かくしたの だあれ
かくしたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
図書館のお話会で知りました。

左のページの食べ物を右のページで誰が食べたのか探す絵本です。
私のお気に入りの絵はアリンコが角砂糖を食べたのを探すページ。
後半になると私も「どれかな?」と真剣に探しました。

うちの娘はまだ4ヶ月なので興味を示しませんでしたが、1年生の女の子3人が真剣に競争しているのを見て、うちの娘にも購入したいと思いました。
1才頃になるとわかるかなと思うので1歳のお誕生日くらいに購入したいと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表情がなんともいえない  投稿日:2006/07/17
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
弟達はもうヒヨコになってるのに、いつまでも卵の殻に入っているおにいちゃん。
割れた殻から見える表情が私は気に入りました。
まゆげもあるんですよ〜。
殻に入ってるのはお母さんに温めてもらえるからって文章もすてきだなって思いました。
大きくなるとなかなか親に甘えるのってないですもんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい  投稿日:2006/07/12
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
絵本の読み聞かせ会で知りました。
いろんな生き物がピョーンと飛ぶだけの絵本なのですが、子供にはとっても楽しい絵本のようです。
生き物がピョーンって飛ぶ時に娘を抱えてピョーンと飛ばすと大喜び。
今はまだおねだりが無いのでいいのですが、「もっと、もっと」と言われると親が疲れてしまうだろうな。。。
でも生き物のいろんなとび方がわかるのでとてもおもしろい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット