なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

くっちさんの公開ページ

くっちさんのプロフィール

ママ・30代・青森県、男3歳 男1歳

くっちさんの声

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きな絵本です  投稿日:2006/10/23
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
息子のお気に入りの絵本で、一日に何度も読ませられます。いくら本棚に片付けてもすぐ出してきて「読む〜!」と言われるのです。でもそのおかげで色の区別ができました。今までは、緑も黄緑も「みどり」、赤もピンクも「あか」、青も水色も「あお」・・・だったのですが全部区別ができるようになり、息子もとても楽しそうです。クレヨンも大好きで一度持たせるとなかなか離しません。お絵かきも大好きです。なので、息子にとってこの絵本は楽しみがいっぱい詰まった絵本なのかもしれませんね。これからも毎日読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一日2回は必ず読みます  投稿日:2006/08/30
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
とても懐かしい絵本です。私も子供のころよく読んでいたので、さっそく息子にも読んであげました。かわいらしい絵の絵本を読むことが多いので、この絵に興味を示すかどうか心配しましたが、予想とは反してかなり興味を持ってくれました。毎日読んでいるうちに「まごがおばあさんを、おばあさんがおじいさんを・・・」と読むのに合わせて指差しするようになりました。こんなに好きになってくれるとは思ってもいなかったので、私もはりきって毎日読んであげています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほどね  投稿日:2006/08/30
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
この絵本は、本屋さんに行ったとき息子が真っ先に手に持って離さなかった絵本なのです。きっと表紙のうさぎさんに惹かれたのだと思いますが。ところが買ってきてもなかなか読もうとせず、3ヶ月経った今やっとお気に入りの絵本の一つになりました。内容は私が想像していたものとは全然違っていて「へぇ〜、こういうことか」と、感心して私の方が先に興味を持ってしまいました。息子は今では毎日本棚から持ってきて、黙って私が読むのを聞いています。「みんなやさしいね」と言うと「うん」と笑って答えてくれますが、本当に分かって返事をしているのかどうか・・・。でも、この絵本を選んだ息子は偉い!と親ばかにも思ってしまいました。息子にも「どうぞ」と言える子になってほしいですね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う なるほどね  投稿日:2006/08/30
にんじんさんがあかいわけ
にんじんさんがあかいわけ 作: 松谷 みよ子
絵: ひらやま えいぞう

出版社: 童心社
最初にこの絵本を読んだとき「へえ〜」と思わず言ってしまいました。なるほどね〜と思って、すぐ息子に読んであげました。1歳2ヶ月なので、内容を理解するにはまだ早いのですが、お風呂が好きなので「早くあがるとごぼうさん、ジーっとがんばるとにんじんさん、綺麗にごしごしすれば大根さん」というふうに話してあげています。お風呂の中でもお父さんとこのお話をしながら入っているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あれ〜?  投稿日:2006/07/26
みんなみんなみ−つけた
みんなみんなみ−つけた 作: 木村 裕一
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
とってもかわいいしかけ絵本です。特にシマウマがかくれているページが大好き!シマウマを見つけると今度はライオンがちょっとかくれる感じになるので、息子は何度も「あれ〜?あれ〜?」と言いながらそのページをめくって見ています。そして、ひょうという動物を初めて知った息子は、あまりピンとこないみたいでしたが、お花畑にかくれているところをすぐ見つけて喜んでいました。親子で楽しめるほのぼのした絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 神様ありがとう  投稿日:2006/07/07
かみさまからのおくりもの
かみさまからのおくりもの 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
この絵本は私がほしくて買いました。私たち親にとって子供は本当に「神様からの贈り物」ですよね。親ばかですが我が息子は、「よく笑う明るい子」「力持ちの元気な子」「歌の好きな声の綺麗な子」「よく食べるじょうぶな子」「心の優しい子」の全部に当てはまるような気がします。毎日子供と一緒にいればイライラすることもあるし、突然愛しく思えて抱きしめてあげることもあるし、いろいろと考えさせられます。だから、この絵本を読んでとても感動しました。もう少し肩の力を抜いて子育てしてもいいのかな〜という気持ちになりました。こんなにかわいい息子を授けてくれた神様にありがとうと言いたいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 嬉しい言葉ですね  投稿日:2006/07/05
ママだいすき
ママだいすき 作: まど・みちお
絵: ましま せつこ

出版社: こぐま社
図書館でこの絵本を見てすぐ借りてきました。「ママだいすき」なんてすごく嬉しい言葉ですよね。1歳2ヶ月の息子が最近やっと「おかあさん」と言えるようになったので、早く「好き」って言えるようになればいいなあと思いながら読んであげています。「ぞうさんもぶたさんも、み〜んなおかあさんと一緒だね」と言うと、息子もニコニコして私の顔を見上げます。とても心が優しくなる絵本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいなおつきさまだね  投稿日:2006/07/05
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
最近息子がおつきさまに興味を持ち始めたので買ってみました。いつもは自分の好きなページだけをパラパラめくって見ているのですが、この絵本は私が読むのをじっと聞きながら見ているのです。よっぽど気に入ったらしく、何回も読ませられました。ふだんなかなか満月を見れないので「きれいなおつきさまだね」と言いながら読んでいます。この絵本に出会ってから、夜になると窓からおつきさまを見るようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい♪  投稿日:2006/07/03
おかあさんのパンツ
おかあさんのパンツ 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
とってもかわいい絵本です。お父さんと二人で大笑いしてしまいました。息子はまだこの絵本の意味が分からないので、なるべくおもしろく読んであげたら、ケタケタと笑って喜んでいました。それにしても『おかあさん』ってこういうイメージがあるんですね。おもしろいような、でもちょっとショックなような・・・。ほのぼのしますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にんじん?  投稿日:2006/07/03
にんじん
にんじん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
元々にんじんが大好きな息子ですが、息子にとってこの絵本で目に入るのは、にんじんではなく動物の方みたいです。しかも知っている動物ばかりがでてくるので、にんじんには関係なく何回もページをめくって見ていました。「みんなにんじんを食べてるよ」とにんじんを指差しながら言っても、手を払われるのです。にんじんは・・・と思いながらも、まあいっかと開き直って、一緒に動物の絵を楽しんでいます。
参考になりました。 0人

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット