くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!

いおごんさんの公開ページ

いおごんさんのプロフィール

ママ・30代・岐阜県、女5歳 女3歳 男0歳

いおごんさんの声

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 親向けかな  投稿日:2007/06/29
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
子供のサークルで、先生が読んでくださいました。保育園前の子供にまだ早いかなー絵もかわいいくなく怖そうです。どちらかとゆうと私が聞き入っていました。
人に飼われていた猫が自由と家族を手に入れたとき。。。人間も自分の居場所を見つけたとき幸せに死ねるのかな〜と感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 思い出の1冊  投稿日:2007/06/29
おふろ
おふろ 作: 山元 護久
絵: 加藤 晃

出版社: 福音館書店
この本は、3年目前に他界した母が私の子供の頃に買ってくれて、最近押入れでみつけた本です。
昔の薪でたくおふろが出てくる仕掛け絵本で、年代を感じさせます。お父さんと子供が服を脱いだり着たりするのですが、子供にそれぞれ着かた脱ぎ方の順番があって面白いですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アンパンマン大好き  投稿日:2007/06/29
アンパンマンをさがせ!3
アンパンマンをさがせ!3 原作: やなせ たかし
考案: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
「アンパンマン」小さいお子さんをお持ちのお母さんはご存知でしょう。うちは、真ん中の娘がアンパンマンにどっぷりと浸かった時期がありました。私よりキャラクターを知っているぐらいでした。
そんな時にプレゼントした本です。名のとおりアンパンマンをさがすのですが、、問題にないキャラをさがすのもたのしいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親がはまる  投稿日:2007/06/29
ミッケ!5 ファンタジー
ミッケ!5 ファンタジー 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
ミッケシリーズですが、子供の本だからとバカにしていましたが、脳の活性化をしたほうがいい私向きででした。アハ体験がまさにできます!!ファンタジーは雲とか宇宙とがよくでて、答えもわかりやすいです。写真もきれいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名作です  投稿日:2006/09/13
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
本の定期購読にも必ず出てくる名作です。知っている方は多いと思います。
初めて出会ったのは、一人目の子が1歳半ぐらいでした。子供の反応はいまひとつで、結局読み返すことはありませんでした。
最近、下の娘2歳6ヶ月に図書館で借りてきたところ・・・フルーツを食べるときに一緒にもぐもぐしてみせたら大ヒット!!
自分なりに読んでみたのがよかったのかも・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 食べたものはどこに  投稿日:2006/09/13
かこさとし からだの本 (2) たべもののたび
かこさとし からだの本 (2) たべもののたび 作・絵: かこ さとし
出版社: 童心社
子供の頃に読んだ覚えがあり、思わずてに取ってしまいました。

うちの子供たちは、御飯をいっぱいだべる方ではないので、この本をよんで食べ物はどうなって行き、体の一部になって行くがわかったようです。
今は、よく食べるとまではいきませんが、もう一口余分に食べてくれるようになりました。
大人が読んでも楽しいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 探せ〜  投稿日:2006/09/13
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
簡単な絵本。五味さんの本にある探せ〜シリーズです。でも、これが長いこと読めますね。夜寝る前に簡単に読めて、兄弟年が離れていてもこれなら、二人で指をさしています。
ただ問題なのは、どちらがさきに見つけるか喧嘩になることです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おひめさまっていそがしい  投稿日:2006/09/13
おひめさまのくらしかた
出版社:
この本は、どちらかと言うと、4歳の娘が気に入ってました。この年頃はお姫様が大好き!!いろんな本にはお姫様がいっぱいいますが、このお姫様はかわいくて、近くにいそうな子です。庶民的??って感じでしたしみのある話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ガラゴを探してください  投稿日:2006/06/21
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロちゃんがかわいい!!!のひとことです。
空の旅は、細かいところに注目してほしんです。いろんなところにいろんな仲間たち。。。子供が発見するんです私の気がつかない所まで、お父さんも仲間にいろいろ新発見してほしいです。
ガラゴ見つけてくださいね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なぜ子供は好きなの??  投稿日:2006/06/21
おばけがぞろぞろ
おばけがぞろぞろ 作・絵: ささき まき
出版社: 福音館書店
不思議なんです。うちの子供たち、親があきれるぐらい繰り返し読んだ本です。
本が大好きになったのもこの本からではないのでしょうか。。「どこから出てくる??」と質問しながらいくと指で指してくれました。
文が少ないので何回でも読めてしまうのもいいところかもしれません。
でも、どこが魅了するのかが今だにわかりません。
参考になりました。 0人

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット