日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

みどりさんの公開ページ

みどりさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女9歳 男7歳 女2歳

みどりさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わくわくどきどき  投稿日:2002/04/22
おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
長編ですが、幼稚園生くらいだと、理解出来ると思います。
場所設定が保育園という事等から感情移入しやすかったようです。
おしいれに入ってしまった少年2人の心の変化が、わくわくどきどきさせてくれるようです。
絵本に出てくる「ねずみばあさん」に子供は会いたがっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色々な動物の色々なうんち  投稿日:2002/04/22
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
うんちって、動物によって色々な形状がありますね。
そんな事を絵本だからこそのリアリティで楽しく教えてくれます。ウンチがそれぞれ違うように、いろいろな事も違うそんな事も教えてくれているような気がします。
なんともいえない楽しい絵も魅力です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!楽しい!  投稿日:2002/04/22
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
絵がいいです。絵本に出てくる怪獣もいいです。
主人公マックス君が怪獣の王様になって、一緒に怪獣ダンス。
なんともいえず、楽しいです。
お台場のメディアージュにこのアトラクションがあるので、絵本に魅了された私は、少々高いですが、よく出かけて別の楽しみ方をしています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 砂の馬が海で生きます  投稿日:2002/04/22
砂の馬
砂の馬 作: アン・ターンブル
絵: マイケル・フォアマン
訳: 清水 奈緒子

出版社: らんか社
絵のタッチが可愛くもなんともないけど、親の趣味で絵本を選んではいけないと買った本。
優しいタッチの絵だけど、結構子供が好きで、何度も読みました。
砂浜でおじいさんが作った馬が波にさらわれ、海の中の馬になる・・・。
不思議なお話だけど、なんだか、じぃ〜んとくる話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 有名な話ですが・・・  投稿日:2002/04/20
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
シンプルな昔ながらの民話ですが、子供は大好き。
韻を含んだ文章も読みやすく、つい口に出てしまう。
飽きずに何度も読める本。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人の痛みを感じれる子に  投稿日:2002/04/20
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて 作・絵: たばた せいいち
出版社: 偕成社
さっちゃんの手には指が4本しかありません。
なぜそうなったのか、母親が聞かせるシーンがあります。
ただ、ママのお腹のなかで病気になったの。
そんな言葉を子供に読み聞かせながら、感情移入して泣けてきました。
なかなか障害者の方の気持ちを子供に教えるのは難しいですが、こんな絵本なら、さっちゃんがどんな気持ちを抱いているか理解しやく、とてもいいと思います。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット