ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

おこりんぼ〜

ママ・30代・岐阜県、男4歳

  • Line

おこりんぼ〜さんの声

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 時の絵本  投稿日:2008/04/21
げんきにおよげ こいのぼり
げんきにおよげ こいのぼり 作: 今関 信子
絵: 福田 岩緒

出版社: 教育画劇
生まれてから毎年 こいのぼりをあげてもらっている息子ですが、今年になってやっと、こいのぼり に喜ぶようになりました。これを機に どうしてこいのぼりをあげるようになったのかを、わかりやすく伝えられるといいなぁ〜っと思っていたときに出会ったのが この絵本です。

こいのぼり の由来を ただ書き並べてあるだけでなく、物語として描かれているので、息子も興味をもって 絵本を見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい絵 お話  投稿日:2008/04/14
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
くれよんくん達のお話。真っ白な画用紙に みんなで絵を描いていきます。でも、くろくんだけ仲間に入れてもらえなくて・・・。でも、シャープペンのお兄さんのアイデアのおかげで くろくんの魅力もみんなにわかってもらえ みんな仲良くなるんです。
お友達との付き合い 関わりに必要なお話だと思います。
みんな違って みんないい。絵本を見ながら 自然とこどもの心にしみ込んでくれるといいなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人もこどもも・・・  投稿日:2008/04/10
ずーっとずっとだいすきだよ
ずーっとずっとだいすきだよ 作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
死 と向き合う絵本です。大人が読んでも ぐっっときます。
我が家にも犬がいるので、息子も涙を流し 見ていました。ちょっと早かったのかな〜・・・っと思いましたが、死 について感じること 命 について感じることができて よかったかな・・っと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う メルヘンチックで可愛い  投稿日:2008/04/10
ひめりんごの木の下で
ひめりんごの木の下で 作: 安房 直子
絵: 伊藤 正道

出版社: クレヨンハウス
小さな小さなアイロンを拾ったことからお話が始まります。
ねずみさんの小さな不思議なアイロン。

とっても心が温かくなる 可愛らしく 夢広がる絵本です。

少し長い気がしましたが、最後まで集中して見ていた息子でした。

読み終えたあと、なんだかにっこりしてしまう(*^∇^*)

可愛いお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 超笑える!!!  投稿日:2008/04/03
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
以前から この絵本の存在は知っていましたが 絵の感じがあまり好みでなかったので 今まで手にしないできました。

が、こどもが園の本の貸し出しでこの絵本を借りて来たので読んでみると・・・

楽しくて楽しくて
可愛くて 可愛くて

すぐにはまり、即購入してしまいました!

4歳の息子より 母の方が喜んで見ているような・・・。

とっても楽しい絵本。お奨めです★
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大人が楽しめる  投稿日:2008/04/03
おとうさんはウルトラマン
おとうさんはウルトラマン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
マンガっぽいので、読み聞かせ・・・は難しいなあと思います。
小さな子より マンガも読めるような大きい子向けだと思います。

内容は とってもいいです。
温かくて 納得して・・・

大人が楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい  投稿日:2008/04/03
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
この4月に年少から年中に進級する息子のお祝いに購入しました。

おおきくなるっていうことは

とってもこどもたちにわかりやすいポイントで書かれています。
文にリズムもあって 楽しいです♪

おおきくなるっていうことは

絵本に書かれてること以外にも沢山ありますよね。
そういう おおきくなるっていうことは を こどもと一緒に探していくのも楽しくなると思います。

この時期 入園 進級するこどもたちに是非 読んであげたい1冊になりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ひなまつり  投稿日:2008/03/28
ぼくやってみるよ
ぼくやってみるよ 作: 寺村 輝夫
絵: いもと ようこ

出版社: あかね書房
うちのこどもは男の子ですが ひなまつり の行事を伝えたくて この絵本を購入してみました。

くりのきえんのどうぶつさんたちが ひなにんぎょうになる ってところから始まります。
恥ずかしくなったさるくんが 最後にはおだいりさまになります。

恥ずかしがり屋さんが読んだら 勇気がでてくる かな???

いもとようこさんの 温かい絵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発見  投稿日:2008/03/28
そらいろのたね
そらいろのたね 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
きつねくんからもらった小さな種から おうちが出来ちゃう 楽しいお話。
どんどん どんどん大きくなって 沢山の動物やお友達と遊びます。
途中 ぐりとぐらも登場したりして(*^∇^*) あっ!ぐりとぐらだ! っと こどもが発見しました。楽しいです。

さて 意地悪なきつねが登場します。
調度息子が2歳過ぎてから 自己が出てきて おもちゃの貸し借りができなくて、そんな息子に何か伝わればな〜なんて気持ちで読んでいました。
息子もこの絵本が 大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 定番!!!  投稿日:2008/03/28
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
だ〜いすきな絵本です★
大きなたまごをみつけて 大きなカステラにします。最後の たまごのからの変身が 面白い!

息子も大好きで 何度も 何度も読まされました。

絵も 素朴で可愛いです。
参考になりました。 0人

54件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット