話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おゆみさんさんの公開ページ

おゆみさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子11歳 男の子8歳 女の子6歳

おゆみさんさんの声

59件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う あたたかい気持ちになります  投稿日:2013/04/23
はなをくんくん
はなをくんくん 文: ルース・クラウス
絵: マーク・シーモント
訳: 木島 始

出版社: 福音館書店
色々な動物がはなをくんくんしながら走って行くと、その先には1輪の花があるというお話。

こどもに読んでいたら、私がとてもほっこりしたあたたかい気持ちになりました。

3歳と0歳の息子に読み聞かせしましたが、3歳児は結末が気になる様子でじーっと聞いていました。0歳児は、「はなをくんくん」と何度も繰り返されるのがうれしいようで、「キャッキャ」と聞いていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3歳の息子がきにいりました 。  投稿日:2013/04/23
くまのコールテンくん
くまのコールテンくん 作: ドン・フリーマン
訳: 松岡 享子

出版社: 偕成社
クマの子が落とし物を探してデパートを冒険し、最終的には女の子に買われて行くお話です。

3歳の息子は、デパートを自分が冒険しているつもりで聞いています。
「エスカレーターだ〜!!」「上にあがると何があるかな〜?」と大喜びです。

私としては、最後に女の子が購入してくれて、ボタンがない新品じゃなくても大好きと全てを受け入れている所がジーンときます。

息子には、まだ難しいみたいで分からないようですが、もう少し大きくなったら違った感じ方でもう一度読めるかなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3歳男子が気に入っています  投稿日:2013/04/23
げんきなマドレーヌ
げんきなマドレーヌ 作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
女の子向けかな〜と思いながらも3歳男児に読み聞かせしました。
興味ないかな〜と心配しましたが、とても気に入ったようです。

12人いる子供達を各ページで数えるのも楽しいですし、パリの風景を見ながら、こどもに説明するのも楽しいです。

日本語訳もシンプルながらよく考えられていて、読みやすく印象に残りやすい。

とても良いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かいじゅうたちの愛嬌がある顔が良い  投稿日:2013/04/23
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
強いもの、怖いものに興味ありながらもチョット怖がっている3歳児に読みました。
字が少なく、絵が細部まで細かく描かれているので、息子と一緒にあれこれ話しながらゆっくり時間をかけてよむことができます。

ちなみに字がなく、絵のみのページもあるので、色々想像しながら話を膨らませることができます。
とても楽しい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり名作  投稿日:2013/04/23
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
私が子供の頃に読んでいて気に入っていた絵本の1つです。
息子にも絶対読んであげようと思っていました。

おばあちゃんの家で犬を飼っているので犬を身近に感じている息子にとって、この絵本はとても楽しかったようです。
ハリーが冒険しながらどろんこになって行く様子を、目を輝かせて聞き、最後に自分の家で寝ている所では「よかったね〜。よかったね〜」と噛み締めるように言っていました。

男には、この本のようなドキドキ、ワクワクするような絵本が特に良いなと思いました。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う 遠足前に読むと良いかも☆  投稿日:2013/04/23
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
ウチの3歳の息子は、この中川ひろたかさんの作品が大好きで、「かえってきたかえる」や「さつまのおいも」同様、よろこんで聞いています。

絵のタッチで、分かるのか表紙を見ただけで「みどりちゃんと同じ絵だ〜!」と喜んでいました。

内容としては、園長先生が大ボケして遅刻するという微笑ましい内容。
遠足前に読むと良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考えさせられる...  投稿日:2013/04/16
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
ぼく、お母さんのこと嫌い...と強烈なセリフが何度も出てきます(笑)

ウチの3歳の息子も「うちのママみたい」と思っているのか、真剣に聞いています。

この絵本のように、子供って「ママきらい」と言いながらも無償の愛情を注いでくれるかけがいのない存在だと思います。

子供のイヤイヤに付き合っているとついそんなこと忘れてガミガミママになってしまうので、そんなときにこの絵本を読み返して反省しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3歳と0歳が一緒に楽しめます!  投稿日:2013/04/15
いろいろ ばあ
いろいろ ばあ 作: 新井 洋行
出版社: えほんの杜
3歳と0歳の息子が両方喜ぶ絵本でとても良いと思いました。
3歳児にも色と色を混ぜたら何色になるか...と勉強になりますし、いないいないばあが大好きな0歳児にも大ウケです。

また、単なるいないいないばあではなく、毎回花になったり、バナナになったり形が変わるのお面白いようです。

一緒に楽しめる絵本ってナカナカないので、とても良い絵本だと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 面白いです  投稿日:2013/04/15
まってるまってる
まってるまってる 作: 高畠 那生
出版社: 絵本館
気になって、全ページ試し読みしました。

たこやき、ドーナッツ、りんごと食べ物の行列が続いたと思ったら、最後はトイレの行列とオチがあって笑えました。

ちなみに、ウチの息子も食べたらすぐにトイレに行きたくなるタイプなので、自分とかぶるのか、大喜びして見ていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウチの息子みたい  投稿日:2013/04/15
きいてきいて
きいてきいて 作・絵: たかぎ ちず
出版社: 長崎出版
まず、主人公の名前が「ハルくん」うちの息子も丁度同じく「ハルくん」と呼ばれています。自分のことみたいでとても嬉しいようで、何度も何度も呼んでほしいと言われます。

絵本の設定は、シングルパパってことになっていますが、主人の帰りがいつも遅く、赤ちゃんも居るので3歳の甘えん坊の息子の扱いは、同じようについ「あとにしてほしい」と言ってしまいます。

自分と重なるのか息子にとってはお気に入りの絵本に、私にとっては考えさせられる(というか、反省する!?)絵本になり、親子でよく楽しんでいます。
参考になりました。 0人

59件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット