となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ととろとっとろさんの公開ページ

ととろとっとろさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男5歳 男2歳 女0歳

ととろとっとろさんの声

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 会話をしながら楽しめる絵本  投稿日:2009/02/24
でんしゃ
でんしゃ 作・絵: 福田 岩緒
出版社: 童心社
最近、電車や車に興味のある2歳の息子が気に入っている絵本です。電車の名前が書いてあるだけで、文はない絵本なので、絵を見ながら、色々な会話をしながら楽しんでいます。

電車に詳しくない私と読むので、電車の名前のところで「ちかてつ」とだけ書いてあるのではなく、○○線と書いてあるともっと話が膨らんだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいおつきさま!  投稿日:2009/02/08
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
 屋根の上に猫ちゃんがいたり、おつきさまにほっぺがあるのがお気に入りのようで、読んでいると、指をさして、「ねこちゃん」と言ったり、「ほっぺ」と言ったりします。シンプルな絵本なので、読んであげると、一緒に読んでくれます。
 小さい子に読み聞かせるのに、おすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うけまくりです。  投稿日:2009/02/08
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 徳間書店
 お漏らしに悩む息子にぴったりかと思い読んであげました。
「おしっこはどこですか?」「おしっこはあつかっておりません。」「じゃなくて、トイレです。」これは、案内係のお姉さんと僕との会話ですが、男の子のつぼにはまるユーモアがたっぷりの絵本です。
 女の子でも楽しめるかもしれませんが、男の子にぴったりの絵本だと思います。
 息子はげらげら笑いながら、何度も「読んで!」とリクエストしています。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う こくまちゃんの一日  投稿日:2009/02/08
こぐまちゃんおはよう
こぐまちゃんおはよう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんの起きてから寝るまでの一日を描いている絵本です。

こぐまちゃんは自分のことは自分でやるので、息子の励みになればいいなと思いながら読み聞かせました。

なかなかこぐまちゃんのように一人でできないことが多い息子ですが、この絵本を通して、自分でできるようになってくれればいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 保育園で読んでもらっています。  投稿日:2008/12/05
Chocolat Book(3) ショコラちゃんのおでかけドライブ
Chocolat Book(3) ショコラちゃんのおでかけドライブ 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
保育園の懇談会でお昼寝前に読んでいる一冊として紹介されました。

さっそく、図書館で借りて2歳の次男と一緒に読んでみましたが、ぷっーぷっーやぶっーぶっーなどの擬態語が、出て来るので、小さい子どもでも楽しめる一冊だと思いました。

擬態語のところでは、息子も一緒に読んだり、パン屋さんで買い物をするところでは食べる真似をしたりととても楽しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい一冊です  投稿日:2008/12/05
さつまのおいも
さつまのおいも 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
保育園の懇談会でお昼寝前に読んでいる絵本として紹介された一冊です。焼き芋パーティーの頃に読んでいた本のようで、子供の大好きなさつまいもがもっと身近に感じられる一冊だと思います。

さつまいもが、ジョギングしたり、泳いだり、新聞を読んだりと日頃行うことが描かれているのですが、それがリズム良く書かれているので、何回も読みたくなるようです。

息子の一番のお気に入りは、焼き芋を子供達が食べ、おならをする場面。「くさーい」のセリフを鼻をつまみながら私と一緒に言っています。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ショコラちゃんの服がかわいい!  投稿日:2008/12/05
Chocolat Book(2) ショコラちゃんのパジャマ
Chocolat Book(2) ショコラちゃんのパジャマ 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
保育園の懇談会でお昼寝前に読んでいる一冊として紹介されました。

私が気に入ったのは、ショコラちゃんがパジャマから洋服に着替えた時の服がかわいかったところです。

息子が気に入ったのは、パジャマを洗濯機に入れて、スイッチオンをするところとカラスが出てくるところのようです。

スイッチオンのところでは、必ず、人差し指を立てて「スイッチオン」と一緒に言います。また、カラスはこの絵本で覚えたようで、外にカラスがいると必ず、指を指して「カラス」というようになりました。

また、子供のショコラちゃんが、飛行機を運転するありえないところが、良いんだろうなと思いました。この絵本を読んだら、自分で洗濯をしてみたくなると思うし、飛行機だって運転してみたくなってしまうと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 電車好きにはたのしいようです。  投稿日:2008/12/05
電車いっぱい図鑑 いろいろ400(チャイルド本社刊)
電車いっぱい図鑑 いろいろ400(チャイルド本社刊) 監修: 海老原 三宜男
出版社: チャイルド本社
私は電車に興味がないので、なかなか良さが分からないのですが、電車好きの息子達にはたまらない一冊のようです。

普段自分達が乗っている電車をはじめ日本全国の電車が乗っているので、長い時間楽しんでいます。

電車好きにお勧めの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子にぴったり!  投稿日:2008/08/23
わたしほんがよめるの
わたしほんがよめるの 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
最近、何と言うか知りたいものに対して、「これは?」と聞く次男。ちょうど、鼻や口を指差しては、「これは?」と聞いていた時期と重なったこともあって、とっても面白かったようです。一日に何十回も読んでいます。

リズムがよくてシンプルなので1・2歳の子どもにはちょうど良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう  投稿日:2008/08/23
にんじん
にんじん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
にんじん好きな息子に読んであげると、必ず食べるまねをしながら聞いています。
キリンや像などがにんじんを食べる姿が楽しいようです。

せな けいこさんの独特の絵は長男・次男とも好きなようでよくリクエストされるのですが、次男の今のお気に入りは「にんじん」のようです。
参考になりました。 0人

60件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット