Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

まりもちゃんさんの公開ページ

まりもちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女3歳

まりもちゃんさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おもしろい!  投稿日:2007/07/03
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
甘えん坊のたまごにいちゃん。
親目線から、あ〜分かる、分かる。
子供ってきっとそういう気持ちなんだろうなぁ。
と思う本でした。
絵も楽しくて面白い!

このシリーズ大好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まります  投稿日:2007/07/03
たまごねえちゃん
たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃんシリーズを読んですっかりファンになり
手にとった たまごねえちゃん

わが娘とパパにそっくり!!

最後にパパと仲良く眠るところは、
じんわり心が温まりました。

素敵な本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供は大喜び  投稿日:2007/07/03
ふわふわくもパン
ふわふわくもパン 作: ペク・ヒナ
絵: ペク・ヒナ
訳: 星あキラ キム・ヨンジョン
写真: キム・ヒャンス

出版社: 小学館
パパがふわふわ飛んでいってしまうところ・・
子供は読むたびに大喜び!!

絵も非常に凝っていてこれまでの絵本とは違った感じで
とても楽しんでいました。

すてきな本ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に返事をします  投稿日:2007/02/16
おべんとうバス
おべんとうバス 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ひさかたチャイルド
いろんなお弁当の具たちがバスに乗り込みます。
「ハンバーグちゃ〜ん」と私が読むと、
「は〜い!」と娘が返事をしてくれます。
とっても楽しくて、親子で一緒に楽しめる絵本。
一人でぺらぺらめくってはお返事をしていることもありました。
おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親もはまります  投稿日:2007/02/14
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
挿絵が非常に美しく、
全てが子供と母親の会話だけで成り立っている絵本です。
会話だけで成り立っている本は珍しいのでは・・?
その為、私も何度も何度も子供に読み聞かせたこともあり、
全てを暗記してしまいました。

親子共々大好きな本なので、何度かお友達にも差し上げました。
とっても素敵な本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしくて・・  投稿日:2007/02/14
ピッキーとポッキー
ピッキーとポッキー 作: あらしやま こうざぶろう
絵: 安西 水丸

出版社: 福音館書店
本屋さんで見つけたとき「これは!」と目にとまりました。
私が幼かった頃大好きな本だったからです。
それまで思い出すこともなかったのですが、
その表紙を見た瞬間時間が戻ったようで、
あまりの懐かしさに衝動買い。

でも、挿絵もはっきりしていてとても可愛らしく、
我が子も大好きな1冊になりました。
すかんぽのはっぱで歯磨きをするところや、
おべんとうのなかみを紹介するページがとくに
お気に入り。また桜山までの地図も何度も見ています。

このシリーズ「ピッキーとポッキーのかいすいよく」
というのがあるんです。
(この本を購入後、たまたま図書館でみつけました)
でも、こちらは今売っていないようでとても残念・・。
もし再販されれば、是非とも揃えたいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと難しい?  投稿日:2007/02/14
よるくま クリスマスのまえのよる
よるくま クリスマスのまえのよる 作: 酒井 駒子
出版社: 白泉社
よるくま が大好きだったので、
クリスマス前に購入しました。

確かに絵もよるくまのとおり可愛いのですが、
最後がちょっと子供には難しいような気が・・。

ただ「ブロロロロー」とひこうきに乗って飛んでいくところは
大好きなようです。

でも、他にもよるくまシリーズが色々でるといいと思います。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット