ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

そうゆうママンさんの公開ページ

そうゆうママンさんのプロフィール

ママ・40代・栃木県

そうゆうママンさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 初心に。  投稿日:2010/02/02
おこりんぼママ
おこりんぼママ 作・絵: ユッタ・バウアー
訳: 橋本 香折

出版社: 小学館
例外無く私も  おこりんぼママ=私
大人気なく感情的に怒った後の私が、
見事に絵本の中にいました。
3歳の息子はどんな反応をするんだろうと思ったら、
「やさしいねー!探してくれたぁぁぁ!」と嬉しそう。
私にとったら感慨深いお話ですが
息子にとっては・・・母の複雑な心境も受け止めた上で
単純に幸せなお話のようです。
読むたびに、
私は今まで何回息子をバラバラにしたかな。
この先もバラバラにしてしまう事もあるだろうけど、
何度でも拾い集めて謝ろう。
奇跡的に巡り合えた大切な宝物なんだからと、
産声を聞いたときの初心にかえれる1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパは違う!パパと一緒!  投稿日:2009/11/18
おとうさんはウルトラマン
おとうさんはウルトラマン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
パパ本シリーズ♪
家の兄上君は、ママが読むパパの本が好きなようです。

この絵本のお父さんは

強くて
優しくて
お母さんにはちょっと弱く
子供には甘い

そんなお話を聞きながら
お父さんは強い・・・というところでは
「パパと一緒だね!パパも強いもんねー!」
お父さんが子供に甘い・・・というところでは
「うちのパパは違うね!」「怖いもんね!」
なんて、話の途中途中で嬉しそうに合いの手を入れてくれます。
そして、私まで、
お父さんは叱る!けど、仕事の後片付けをしない・・・というところで
「パパと一緒だね〜!困っちゃうよね〜!」なんて
兄上と一緒になって楽しんでいます。

夜の仕事をしている我が家のパパ。
この、『おとうさんはウルトラマン』に限らず、
パパ系絵本のパパとは職業も性格もまったく違います。
それでも、兄上君はそんな絵本の中のパパと自分のパパを
照らし合わせて楽しんでいます。
我が家では、
寝かしつけの絵本として兄上がチョイスする絵本ランキング上位です♪
参考になりました。 6人

自信を持っておすすめしたい 娘がいたら・・・♪  投稿日:2009/11/18
パパはウルトラセブン
パパはウルトラセブン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
ウルトラマンシリーズの娘ちゃん版。

我が家は男兄弟。
ですが試しに読んでみました。
男の子版とは違い、優しさを押し出したお話です。

家のパパも娘がいたら、こんなにデレデレするのかなぁ〜(笑)
息子君には少し刺激が足りないようですが、
それでも「女の子カワイイねーー。」
「妹欲しいねーー。」なんて嬉しそうに聞いていました。

最後にウルトラセブンママが妊娠するのですが、
ウルトラセブンパパの言葉に何故か私がウルウルっと。
お兄ちゃん・お姉ちゃんになる子供達が、
こんな風にパパママの気持ちを伝えられたら、
どんなに素敵なことだろう♪と、
女の子はもちろん。
パパ・ママも幸せな気分になれる1冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次は何が起こる!?  投稿日:2009/11/18
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
3歳の兄上・1歳の弟君が大好きなバムケロシリーズ♪
我が家では「もう一回!」の声が
確実にあがる1冊です。

母親のようなバムちゃん。
怪獣息子のようなケロちゃん。
そしてその2人を取り巻くキャラクター達から
繰り広げられる珍事の数々♪
どれもこれも、息子達の心を瞬時にキャッチ!
ケロちゃんがオモチャを持って廊下を行ったり来たりする場面では
息子君たちはベッドの上で飛び跳ねての大爆笑。
そして、つれて帰ったカイちゃんをケロちゃんがイタズラして
トイレットペーパーでグルグル巻きにし、
ミイラだらけになっている場面では
面白すぎて悲鳴まであげるほどです(笑)

そして大人が感激するのは面白いだけではなく、
背景がキッチリ描かれているって事。
背景の事細かな点まで楽しませてくれる絵本って
何度読んでも、新しい発見が次から次へと出てくるんですね。
息子君はもちろん、私まで一緒になって前のページと見比べたり、
ちょっとした変化に感激したりの毎日です♪

こういう絵本こそ親子で楽しめる絵本!なのでしょうね。

それにしても・・・バムちゃん。君は偉いよぉ〜!
私もその寛容さ。見習わねば!
参考になりました。 4人

自信を持っておすすめしたい 男の子のママで良かった。  投稿日:2009/11/17
けんかのきもち
けんかのきもち 作: 柴田 愛子
絵: 伊藤 秀男

出版社: ポプラ社
男兄弟のママとして気になっていた1冊。

『けんかのきもち』
私は最初、悲しい気持ちとかそういうものだと
思っていましたが読んでみて意外。
そして、友だちとけんかになって泣いているタイ君。
いつまでもグズグズと泣き止まない愛する我が息子君が
重なって見えました。
そっかぁ・・・。
お友だちがあやまってくれても、まだ『けんかのきもち』って事なのかぁ〜!
と、新たな発見♪
最後まで読み終えると、
男の子のママで良かったあぁと、
ほんわか幸せな気持ちになりました。

いつもパパからは「ケンカするなら素手でしろ」
「負けても良いから逃げるな」との教育を受けている息子君。
まだ年少さんでその機会はないようです。
正直女の私には経験の無いタイプの喧嘩ですが
家の可愛い息子君達も、
いつか傷を作って帰ってきたりするんだろうなっと
不安でもあり少し楽しみでもあります。

成長と共に読み聞かせをしていく事で
受け止め方が変化していくであろう
長く付き合えそうな素敵な1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ながぁーーーーーーーーーーいよ!」  投稿日:2009/10/16
キリンとアイスクリーム
キリンとアイスクリーム 作: 牧野夏子
絵: 【D【di:】】

出版社: 福音館書店
なにやら楽しい顔をして幼稚園から帰ってきた息子君。
片手にこの【キリンとアイスクリーム】を抱え、
「ママー!読んで!」
ただいまも言わず催促するくらいなんだから
相当気に入ってるんだろうね〜っと
読み聞かせをしてみたら、
思わず私が「きたなっ!」「ながっ!」「届かないよっ!」
っと読みながらに突っ込みを入れちゃいました(笑)
単純に面白い♪
1歳半の頃は動物園のキリンに物怖じせず
餌をあげれていた息子君。
少し成長すると共に、物怖じするようになり、
キリンの口まで中々手を伸ばせなくなりました。
でも、この絵本を読んでから
「ママ!キリンにアイスクリームあげに行こうよー」
と、言い出しました。
この絵本をきっかけに、恐怖心を克服できると良いんだけど♪

お話も面白いですが、
私はこの絵が大好き。
読まないときもお部屋に飾ってます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 0歳の息子に♪  投稿日:2009/08/06
いぬくん どこへ いくのかな?
いぬくん どこへ いくのかな? 作・絵: ほりうちけいこ
出版社: 学研
上の子が1歳過ぎた頃に購入しましたが
反応薄(汗)
下の子が生まれ、
10ヶ月を過ぎた頃に試してみたら
今度は大ウケ(笑)
子供の性格にもよるみたいです♪
内容は単純なので評価は普通。
カワイイイラストで雑貨的絵本だと思ったらよいかも!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ダメダメダメ!つまんない!  投稿日:2009/06/15
たろうのおでかけ
たろうのおでかけ 作: 村山 桂子
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
かわいらしい絵に惹かれて息子君に読んでみました。
たろう君はお友達のまみちゃんのお家にお出かけします。
犬と猫・あひる・ニワトリと共に。
道中交通ルールを破ろうとするたろうに
大人たちが注意をし、お友達のまみちゃんの家にたどりつくのですが、
読み聞かせの時にキツイ言い方にならないよう注意して読まないと・・・
ひたすら「ダメダメダメ!」と怒られてる印象になりそうです。
そして、たろう君もそのたびに「つまんない!」と不平を(笑)
危険を目の前にしたら優しく「だぁ〜めよ!」なんて
言ってられないし、ふくませた遠まわしなニュアンスで伝えるよりは
単純でわかりやすく良いと思うのですが、
なんせ何でも真似したいお年頃の息子君。
キツイ言い方で「だめだめだめ!」と真似する事間違い無しなので
楽しく「だめだめだめ!」したいと思います。

ママ的に絵がかわいく、走る車達もGOOD!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 単純に!パパが好き!  投稿日:2009/06/15
パパ ちゅう する
パパ ちゅう する 作・絵: アラン・ル・ソー
訳: 山下 はるお

出版社: ほるぷ出版
息子君が2歳の頃から幾度となく読んでいる1冊です。
絶版なので図書室で借りて読んでいます。残念っ。
インパクトのある絵と『パパ●●する』とが
繰り返されていくのですが、
優しいパパ、楽しいパパ、怖いパパ、頼もしいパパ・・・っと
ページ事に色んな要素のパパが居ます。
『パパボートをとばす』というページがあるのですが
そうボートをとばしているパパは居ないだろうと思ったり(笑)
息子君は、男の子がパパにお尻ペンペンされる
『パパ ペンペンする』というページが大好きで、
僕にもしてみて〜!っと、
お尻ペンペンがどんなもんなのか試してました(笑)
単純で今すぐにでもコミュニケーションがはかれる事ばかり!
この1冊で親子の絆を深めることが出来そうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ギュ〜っ!っと抱きしめたくなる。  投稿日:2009/06/14
ぼくがおっぱいをきらいなわけ
ぼくがおっぱいをきらいなわけ 作・絵: 磯 みゆき
出版社: ポプラ社
まだ長男が卒乳する前の1歳の頃から読み聞かせている1冊です。
こりゃぁ・・・長男君はオッパイ星人だなっと、
悟ったある日、読み聞かせで卒乳のための準備でもっと思い
読み始めましたが、逆にママが「オッパイ好きで良いんだよ〜!」
っと長男をギュ〜ッ!っと抱きしめたくなっちゃいました。
そして3歳になった今でも飲みはしないものの、
生粋のオッパイ星人。
絵本の男の子が色んなオッパイに対して強がりを言い捨てます。
パパのオッパイ・・・毛が(笑)そりゃぁ・・・嫌ですよね。
思わず、ママもホロリとしてしまう結末で今でも何度も読み返しています。
テレビ絵本シリーズでもこのお話が出てきます。
関西なまりの男の子の声がたまりません♪
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット