虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

しゃけさんの公開ページ

しゃけさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男9歳 女7歳 男2歳

自己紹介
はじめまして

しゃけさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい とってん  投稿日:2008/02/20
ノンタンおよぐのだいすき
ノンタンおよぐのだいすき 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
「とってん とってん ばしゃばしゃ とってん」
という泳ぐときの音が忘れられません。
ちょっとぎこちない子供の泳ぎ方が「とってん」なんでしょうか。とてもかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男の子限定(?)2歳〜  投稿日:2008/02/14
恐竜トリケラトプスの大めいろ
恐竜トリケラトプスの大めいろ 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
娘と私はあまり興味なし・・なんですが、長男次男は、「好きな本もっておいで」というとこれでした。
まだ迷路がちゃんとできない次男ですが、力強い恐竜の絵に大興奮です。
ページが進むごとに難しい迷路になっていき、最後は大人でもなかなか大変になってくるので、長く使える楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ラチとらいおん」の好きな方におすすめ  投稿日:2008/02/09
キップコップとティップトップ
キップコップとティップトップ 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子

出版社: 風濤社
絵がかわいい!と思って図書館で借りたら、「ラチとらいおん」のマレーク・ベロニカさんの作品でした。
内容はキップコップとティップトップの出会いなので、小学1年生が自分で読む絵本としていいかな、と思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学生から大人まで楽しめます  投稿日:2008/02/07
きいろとピンク 新装版
きいろとピンク 新装版 作: ウィリアム・スタイグ
絵: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ 木坂 涼

出版社: らんか社
木でてきた二つの人形をきいろとピンクに塗って干していたら・・。
絵も色もシンプルなのに、なぜか忘れられない一冊です。
小学生には哲学入門書として、本棚の隅に常に置いておきたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お孫さんへのプレゼントにおすすめ  投稿日:2008/02/07
マフィーくんとジオじいさん
マフィーくんとジオじいさん 作・絵: 伊藤 正道
出版社: 小学館
最初から最後まで、絵も字も色鮮やかでかわいいです。
娘はあかちゃんのほしのページ、
息子はクリスマスステーションのページが大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼稚園生女の子におすすめ  投稿日:2008/02/06
おしゃべりくれよん
おしゃべりくれよん 作: パトリシア・ハバード
絵: G・ブライアン・カラス
訳: いしづ ちひろ

出版社: ほるぷ出版
絵を見るだけでも元気になります。
天気が悪くて外に出られない日にこれを読んだら、
「ママ、おえかきしよう〜」と娘も機嫌がよくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学2年生くらいにおすすめ  投稿日:2007/05/25
リサとガスパールのであい
リサとガスパールのであい 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
絵がかわいい!本のサイズも小ぶりでかわいい!飾っておきたい絵本です。
こんなにかわいいガスパールに
「ガスパールは くろくて ゴキブリみたい」って小学生はひどいこと言いますね〜。
でもこんなふわふわ<マフラーきょうだい>が同じクラスにいたら・・と想像すると楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思春期にもおすすめ  投稿日:2007/05/12
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
「だるまちゃんの友達がてんぐちゃん」というのはそれだけで奇想天外なはずなのに、奇妙さが感じられずほほえましく見えるのが不思議です。
友達の持っているものがなんでもうらやましく思える、中学生や高校生のころにも読みかえしてもらいたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おやつの時間におすすめ  投稿日:2007/05/12
がたごと がたごと
がたごと がたごと 作: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: 童心社
題名と表紙の絵だけを見て幼稚園の注文で買ったこの絵本には驚きました!!
我が家では寝る前に絵本の習慣なので、乗客が最後におばけになっちゃったら・・・すんなり眠りにつけないですよね。
昼間にみんなでわいわい読んだらとても楽しい作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おちびさんにおすすめ  投稿日:2007/05/11
ちいさな1
ちいさな1 作: アン・ランド ポール・ランド
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ほるぷ出版
最初のページに
「どこにでもいるちいさな1(おちびさん)たちに」
とあります。
本当はみんな誰でもちいさな1、ただの1なのかもしれません。

カバーの解説のところには、
1962年に発表された後長く絶版状態になり、グラフィックデザインの愛好家たちが秘蔵する貴重な本だったとあります。

そんな昔に作られたとは思えない、シンプルなのにものすごく力を感じる斬新な絵本だと思います。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット