新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ

TOP500

Flappe

せんせい・50代・福井県

  • Line

Flappeさんの声

179件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい よくできている  投稿日:2022/04/21
こいのぼりぐんぐんこどもの日!
こいのぼりぐんぐんこどもの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
行事の絵本をあれこれ買い集めています。このシリーズが良さそうだったので半分ほどまとめて購入しました。
途中に説明のページがありますが、ものがたりの部分だけを読むと5分前後とちょうどよい長さになっています。
こいのぼり、かしわもち、しょうぶとよもぎ、滝のぼり、元気になれると欲しいワードがうまく入っていて良くできた絵本だと思います。幼児にはお話を読んであげれば絵もかわいいし行事への興味がわくでしょう。説明のページはおとなの理解も深まるし子どもへ紹介するのにも役に立ちます。かなりおススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知ること  投稿日:2022/03/21
いのちのたべもの
いのちのたべもの 文: 中川 ひろたか
絵: 加藤 休ミ

出版社: おむすび舎
自分のからだに取り入れているものが何なのか、知ることは大切だと改めて感じます。肉や魚はカットされ調理しやすくなっていますが、元がどういう形だったのか、何だったのか。野菜も店頭にあるものと畑になっている形はちがいますね。
大人も一緒に学ぶ良い機会になります。学んで知って、選んで食べる。スナック菓子もまるごと否定せずに知ったうえでどう付き合うか、でしょうね。
「食育絵本」とうたっているのでほんの少し説明が濃いように感じますが時にこういうおはなしもいいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱりじゃがいもが好き  投稿日:2022/03/21
じゃがいもポテトくん
じゃがいもポテトくん 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館
大人も子どももじゃがいも好きですよね。
家族そろってやってきたのにバラバラに買われてしまって「かなしい はなしです」って繰り返しますが、なんだかぷぷぷと笑ってしまいます。
最後にはみんなで再開おいしく、子どもたちの栄養になりました。
子どもたちが食べることはじゃがいも一家にとっても良いことだと思ってくれたらいいな。
何度も繰り返しせがまれます。シリーズも欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あそびにも学びにもつながる  投稿日:2022/03/10
いらっしゃい
いらっしゃい 作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社
大好きなせなけいこさんの絵本はかわいいがいっぱいです。
子どものおみせやさんごっこがそのまんま絵本になっています。やおやさん、さかなやさん、ようふくやさん。お金とおかいものかごを持つちいさなお客さんたちも描かれています。
このままあそびにもつながるし、物のなまえを学ぶ方へも誘導できるすてきな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発見と達成感  投稿日:2022/03/10
りんごです
りんごです 作: 川端 誠
出版社: 文化出版局
サイズも小さくてあかちゃん向けのようですが、少し年齢の上のこどもたちも興味深いようでした。
りんごの実にさまざまな顔を教えてくれる一冊です。子どもたちに(大人にも)気づきがあり、隠れりんごを見つけるうれしさもあり。意外ににぎやかに盛り上がりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お出かけ先は?  投稿日:2022/03/10
おにぎりくん
おにぎりくん 作: 村上 康成
出版社: 小学館
おにぎりの元は、ごはんつぶ。ごはんになる前はおこめですよ。
こういう小さなことをサラリと伝えておきたいですね。
みっしりつまったおにぎりくんが集まって、お仲間とそろってお出かけです。おそとで食べるおにぎりは最高ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出番の多い一冊  投稿日:2022/03/10
おいしいおとなあに?
おいしいおとなあに? 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: あかね書房
おはなし会を何年も行っていますが、いちばん出番の多い絵本です。
ストーリーがないのでその日その日でちがう楽しみ方ができます。おもしろい音をみんなで唱えてみたり。絵に描かれているたべものについて話をしたり。
食べるっておいしくて楽しくってしあわせなことだなぁと伝わるように思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハレの日  投稿日:2022/03/05
かっぱのこいのぼり
かっぱのこいのぼり 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
年に何度かあるお祭りは特別な日なのです。特にこどもの日は子どもたちにとってどれほどワクワクする日だったことか。
いまの子どもたちにとってはそれほど特別感はないのかな。親戚やご近所さん総出のイベントはなかなか難しいけれど、家庭では行事を伝えていきたいなと思います。
寝転がって空(川)いっぱいのこいのぼりを眺められたらそれこそ特別でしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「とんとんとん あそぼじゃないか」  投稿日:2022/03/05
こよみともだち
こよみともだち 作: わたり むつこ
絵: ましま せつこ

出版社: 福音館書店
まず「こよみ」という言葉がいいですよね。
絵本に親しむ幼児にとって1月か12月が連なっていることを理解するのにもとても良いと思います。
絵もふんわりとかわいいし、文章もうたのようで子どもたちと「とんとんとん あそぼじゃないか」と繰り返すと本当に楽しいです。
おしまいの大きな家は窓が開くようになっていて何度もパタパタしちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ずっと手元に  投稿日:2022/03/03
はっぴぃさん
はっぴぃさん 作・絵: 荒井 良二
出版社: 偕成社
何度も読み返しています。
そのたびにちがう思いがするのです。もし、わたしが子どもの時にこの本に出合っていたらどんな感想をもったのだろう。
戦争や平和についての本かもしれない。わたしの、隣のあのこの性格の違いの本かもしれない。お願い事を聞いてくれる誰かのお話かもしれない。
いま子どもの手元にこの本があるなら。気に入っててもそうでなくてもずっとそばに置いていてほしい。いつかまたページをめくった時に思うことがあるはずだから。
参考になりました。 0人

179件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • アイスゆうえんち
    アイスゆうえんち
     出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    ”つめたいおきゃくさま”しか入れない”アイスゆうえんち”。どんな楽しいことが待っているかな?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット