話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

Flappe

せんせい・50代・福井県

  • Line

Flappeさんの声

183件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 魅力がいっぱい  投稿日:2022/07/11
たんけん絵本 羽田空港
たんけん絵本 羽田空港 作・絵: 濱 美由紀
出版社: 小学館
羽田空港へ到着して、自分へのおみやげに買いました。
かみなりくんと小おにちゃんの旅行の様子になっていますが、おとなが学べる本です。
空港や飛行機のうつくしさ、空港で働く大勢の人たちを紹介してくれます。働く車が好きな人にもうれしいですね。
また羽田空港へ帰る日が待ち遠しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夜はイマジネーションが広がる時間  投稿日:2022/07/11
よるのようちえん
よるのようちえん 作: 谷川 俊太郎
絵: 中辻 悦子

出版社: 福音館書店
昼間のにぎやかな幼稚園はみんなにおなじみだけれども、夜だれもいない幼稚園はどうなってるの?
写真と絵が融合した不思議なページが広がります。
そっとさん、すっとさん、さっとさん、じっとさん。大人には見えなくなってしまったのもが、こどもたちには見えるんですよね。谷川さんの詩にゆすぶられて子どもたちに何が見えるのかのぞいてみたいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法のスケート靴ではないのだ  投稿日:2022/07/11
アイススケートペンギン
アイススケートペンギン 作: 塚本 やすし
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
塚本さんの絵が大好きで手に取りました。
こわがりであわてんぼうのドッジにしろくま(イケオジ!)がスケート靴をくれます。これを履けばたちまちくるくると滑ることができる魔法の・・・・ではないんですね。「きっとゆうきがわいてくる」靴なんですって。
しろくま鬼コーチと毎日たくさん練習します。
勇気をもつこと、一緒にがんばってくれる人がいること。そしてあきらめずに努力すること。大人にも沁みます。子どもたちにもこのメッセージが届きますように。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う お料理したくなる  投稿日:2022/07/08
ぴちぱちさくさく
ぴちぱちさくさく 作: 若菜ひとし 若菜きよこ
出版社: ひさかたチャイルド
おはなし会で読みました。
じゃがいもをゆでるところから始まります。絵がリアルでとってもおいしそう。
コロッケってほんと手間がかかるんですよねー。でも美味しくってみんなだいすき。これだけ大変なの。作るのみんなお手伝いしてね。そしてみんなで美味しく食べよう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの  投稿日:2022/06/24
なにしてる なにしてる
なにしてる なにしてる 作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
大人から見るとさらっと読んで終わりですが、子どもたちは細かいところをよく見ています。そうカエルの表情まで。
何度も繰り返し開いて、戻って見直してたのしそうです。
ほのぼのとやさしいお話です。
最後はにらめっこをして盛り上がります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちゃんとコワい  投稿日:2022/06/09
がんばれはぶらしハーマン
がんばれはぶらしハーマン 作: 木村 裕一
絵: 田中 四郎

出版社: 偕成社
歯と口の健康週間に合わせて読みました。
ムッシーがよごれた口にむかって吐きかけたコムッシーたちは、食べカスを餌にしてぐんぐん大きくなります。そして歯を削って穴をあけて・・・・。あぁコワい。
しかも、味方と思われた歯ブラシハーマンもきれいなお口の子しか助けられないなんて・・・・・。
子どもたち真剣に見入ってました。
おどかすしつけ、ではなくてきちんと怖いことを知って予防するのは大事ですよね。
しかけ部分が物足りないので星を減らしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絶対たのしい!  投稿日:2022/06/09
かお かお どんなかお
かお かお どんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
うれしい、かなしいだけじゃない。ねむったかお、たくましいかお、いじわるなかお。なかなか表現がむずかしい顔が登場します。
これをみんなで考えながら試してみるのはとっても楽しいものです。
赤ちゃんはじーっと見て。少し大きくなったらいろいろ表情を変えてみて楽しめます。
もう少し大きくなったら、もっと文の理解が深まって表情にも工夫が見られます。かなり長く楽しめる本当にすばらしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい雨の絵本  投稿日:2022/06/09
かえるのかさやさん
かえるのかさやさん 作: 戸田 和代
絵: よしおかひろこ

出版社: 岩崎書店
表紙を見てひとめぼれしました。
かえるのかさやさんが雨の日に、起きて顔を洗って、食事の支度をして・・・・その間にもひとり雨の音を聞いています。
とても丁寧に暮らしている様子がいいですね。

雨の好きないきものたちに傘は必要ないけれど、傘の中で聞く雨の音もまたいいんだよなぁ、とかえるさんは独り言つ。

ハリネズミさんはたくさんの傘をダメにしてしまって修理に持ってくるのだけど。お友達と長話しちゃったり、相合傘したりとこちらもなんだかやさしくて親近感のわくキャラクターです。

子どもだけではもったいない。大人がやさしい気持ちになれる雨の日にぴったりの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなでカレー作りしよう  投稿日:2022/06/09
パパ・カレー
パパ・カレー 作・絵: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版
おはなし会で何度も登場しています。
小ぶりな本ですが、力強い絵が画面いっぱいに広がって迫力があります。
今日はパパが作るよ!とのことで豪快に、かつ丁寧な下ごしらえでカレーを作っていきます。
みんなで材料を切ったり炒めたりのマネっこをして最後には「いただきまーす」
そうそう、隠し味のバナナをむぎゅむぎゅっとするところはみんながいちばん好きな部分です。
これを読んだ日はカレー率が高くなっちゃいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う やっぱり定番  投稿日:2022/06/03
しゃっくりヒック
しゃっくりヒック 作: 木坂 涼
絵: 古川 タク

出版社: 福音館書店
しゃっくりが止まらなくなったらどうしたらいいの?
「ヒック ヒック」とやりながら読むとみんな一緒に「ヒック ヒック」
そんなのかんたん こうやるのさ と教わったおかしなポーズを子どもたちと試してみました。
面白くて楽しくって本当のしゃっくりが出る余裕はなさそうでしたが、こまったときには定番のあの方法がいちばん良いようですね。
参考になりました。 0人

183件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット