話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

でんしゃ好きのちーママ

ママ・30代・東京都、男1歳

  • Line
自己紹介
元気で優しい、電車好きな男の子のママです。
絵本は、新生児の頃には枕元に並べてやったり、3ヶ月頃からは読んでやったり読み聞かせに連れて行ったりしています。
わかっているかどうかわからないでやっていたのですが、絵本好きになったようで、今では絵本の催促がすごくて嬉しい悲鳴をあげています。
パパとママも出来るだけ、いい絵本との出会いを与えてあげたいと思っています。
みなさん、どうぞ宜しくお願いします。

でんしゃ好きのちーママさんの声

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 挨拶させたくて・・・  投稿日:2008/02/07
こんにちは
こんにちは 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: 福音館書店
「こんにちは」を言わせたくて随分前から購入していた絵本。
それがプレッシャーになってか、この本を受け付けなくて、読もうとしてもプイっと逃げちゃっていました。
けれど、クマさんが優しくて、ママやパパに愛されているシーンはお気に入りでもあるようで自分も同じようにされることを喜んでいたようです。ちゃあんと分かってるくせに挨拶は・・・。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 思ったより・・・  投稿日:2008/02/06
うしろにいるのだあれ
うしろにいるのだあれ 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
愛子様お気に入りということもあり、どんなものか購入してみたのですが、もうひとつ・・・でした。
言葉を発するようになって「だあれ」と言いながらこの本を引っ張り出すこともあります。
どちらかというと女の子向きなのかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まだ早いかと思っていましたが・・・  投稿日:2008/02/06
おおきなかぶ ロシアの昔話
おおきなかぶ ロシアの昔話 再話: A・トルストイ
訳: 内田 莉莎子
画: 佐藤 忠良

出版社: 福音館書店
私の好きな本でそのうち読ませたいと思っていました。
まだ月齢的に物語はどうかと思っていましたが、思わず興味を持っていたようです。
登場人物に、犬や猫にねずみ、おじいちゃん、おばあちゃん、孫といった親しみ易い、ちょうど自分のまわりにいる人だったのが良かったんだと思います。
「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声も面白かったのかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 受けていました。  投稿日:2008/02/06
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
ぞうくんが、自分がいつもしている散歩に出かけるのが親しみ易かったようです。
そして、どっぼーんと池にこけるのが面白くて声をあげて笑っていました。
暫くの間、この本はそのページが楽しくてよく見ていたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 14M金魚に興味  投稿日:2008/02/06
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
早く買いすぎたのが、最初それほど興味を持たなかったのが、14M頃でしょうか、好きになりました。
金魚と言う言葉もその頃覚え、夏前だったのもあり、金魚すくいや、金魚鉢を見る機会が増え、興味が拡大しました。
金魚探しは月齢を追う毎に上手になっていくようです。
まだ終わりの方はすぐに見つけられませんが、長く付き合えるいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 14Mなんて事はない本なのですが・・・  投稿日:2008/02/06
でんしゃ
でんしゃ 作・絵: バイロン・バートン
訳: こじま まもる

出版社: 金の星社
子供にとっては、特に電車好きな子供にとっては楽しい本なのでしょうか?
朝の四時この本を片手にヨロヨロと起き、読んでくれといううちのチビ・・・。暫くこういう日が続きました。毎日パパとママが何度読んだことか・・・。
ただ、電車が出発して走っていく話なのですが、世に出て1年ちょっとだとこういうのも楽しいのでしょう。子供にははまっていたようです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 20M動物と数と汽車で  投稿日:2008/02/06
1、2、3どうぶつえんへ
1、2、3どうぶつえんへ 作: エリック・カール
出版社: 偕成社
最初、興味を引きました。
内容はさほど好きにならなかったようでした。
本の開きのところに並んでいた数字に一番興味があったようです。これで数字はだいぶ覚えたようなので、良かったと言えばそうかもしれませんが、内容で覚えたのでなく、表紙の開きなので・・・評価はふつうにしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 4M大好きな本です  投稿日:2008/02/06
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
初めての絵本でした。がたんごとんという心地良い言葉が続く赤ちゃんにとって楽しい絵本でした。
未だにときどき出してくるので大好きな本なのでしょう。
もしかして、電車好きになったのはこの本のせい?!
とてもいい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 4M大好きな本です  投稿日:2008/02/06
コップちゃん
コップちゃん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
この本を見るとチビが赤ちゃんの頃を思い出します。
大好きな本で、にこにこして聞いていました。
コップちゃんが挨拶をして話しかけてくれることが楽しいようで、本が好きになった最初のきっかけに大いに貢献してくれた素晴らしい本だと思います。
シンプルな絵柄で、赤ちゃんの好きなお顔が出てくることが、キーポイントのひとつだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 4M大好きな本です  投稿日:2008/02/06
くつしたくん
くつしたくん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
コップちゃんで気に入ったので、このシリーズを購入しました。結果は当たり!です。
ブランコやシーソーをやりだした頃、特に熱心に見ていました。絵本と同じセリフを言うと益々楽しく遊んでいました。
今は靴下を履くとき「きゅきゅきゅ」と自分で言います。絵本を思い出しているのでしょう。
参考になりました。 0人

15件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット