ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

そらまめ

ママ・30代・東京都、男1歳

  • Line

そらまめさんの声

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 最初の遊び  投稿日:2002/06/27
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
こどもがまだ、6ヶ月くらいの時に読みましたが、
いないいない・・・と言って、ばあ!と色々な動物が出てくるのが楽しかったらしく、喜んでいました。
いないいないばあは、最初に覚える遊びなので、赤ちゃんにも
楽しめる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 五味太郎  投稿日:2002/06/27
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
この本は、おもしろい!!
色々なページで金魚が逃げて、隠れてたりするのですが、子供が6ヶ月の時から読んでいて、今では、子供がいきなり、「五味太郎」と言うくらいなんです。(1歳)
色彩も豊かで、赤ちゃんからでも、お勧めです。
参考になりました。 0人

よいと思わない ウーンわかりずらいのかな  投稿日:2002/06/27
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
この本は、色々な人に良いとすすめられて読んだのですが、うちの子には、さっぱりでした。
なんだかいまいち、良く分かってないようです。
実際に、ホットケーキを作る所を子供が一緒に見たり、また、作ったり出きるようになってから、もう一度読もうと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カレーに入れる野菜は・・・  投稿日:2002/06/27
パオちゃんのみんなでおつかい
パオちゃんのみんなでおつかい 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
パオちゃんがお友達と、カレーの材料をお使いするのですが、色々あってようやく八百屋さんにたどり着き、言った言葉「カレーにいれるやさいはなんだっけ・・…」のところが、うちの子供は大好きで、そこばかり読まされます。
そして、2人で、カレーに入れる野菜を考えて、子供に言わせます。小さいうちは、お母さんとお買い物に行く機会もあるし、カレーは子供の好きな食べ物のひとつです。
お手伝いの要素もあって、いつも食べているカレーが何からできているのかなど、生活感もあり、教育的にも、グーだと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お休み前に。  投稿日:2002/06/27
メイシーちゃんベッドにはいります
メイシーちゃんベッドにはいります 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
メイシーちゃんが寝る前の色々な準備をするのを仕掛け絵本で、やりながら一緒にできます。
特に、うちのこは歯磨きが嫌いだったので、メイシーちゃんも一緒に磨いてるよ、というと、なんとか、磨かせてくれました。
また、英語と日本語と書かれているので、英語に触れるチャンスもある本です。
ただ、仕掛け絵本なので、読んで行くうちに、仕掛けが破れたり、ボロボロになっていくのが難点です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 手と手  投稿日:2002/06/27
くらべてみてね
くらべてみてね 作・絵: 浅沼 とおる
出版社: フレーベル館
子供にとって、手は、興味のあるものだと思います。
そして、親や、色々な動物の手など、自分の手とくらべっこするのを喜んでやっていました。
これで、大きいや小さいと言うのを覚えられました。
出てくる手型が実物とほぼ同じと言うのもおもしろいです。
この本の影響か、紙に絵を書いて遊んでいると、必ず、自分の手型をとりたがります。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大きいスケール  投稿日:2002/06/27
ぼくのうみ
ぼくのうみ 作・絵: 渡辺 有一
出版社: (不明)
ほんの小さなうみのさかなが、地球レベルにまでなって、その大きな宇宙からでも、ここにいる!!と見つけるのがおもしろい。子供も魚を見つけるのが楽しい見たいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の夢  投稿日:2002/06/27
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
子供の頃は、長いはしごや山に登れば、お月様が、本当にとれるような気がします。その期待を裏切らない本です。
お月様が、ページを飛び出して、大きくなるのもリアルです。
お月様とお友達になれたような、感覚がえられるかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やってみた!  投稿日:2002/06/27
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
この本を読んでから、うちの息子は、(1歳)自分でオムツやズボンをはきたがるようになりました。
まだまだ、一人でははけませんが、いつか一人ではけるようになると思うと、楽しみです。
自分の事が自分で出きるようになるかも、と期待しています。
幼稚園に入園前に読んで上げると良い本だと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う トンネル大好き  投稿日:2002/06/27
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
子供を連れて、車に乗る機会があるのですが、暗くて不気味なはずのトンネルが、この本のおかげで大好きです。
「トンネルトンネル・・・・まっくらまっくら・・・・」のページは、とてもインパクトがあります。
参考になりました。 0人

11件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット