ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

うりぼーさんの公開ページ

うりぼーさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県

うりぼーさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一歳の息子が大爆笑しています  投稿日:2018/04/19
ジェリーのこーろころん
ジェリーのこーろころん 作・絵: 矢野 アケミ
出版社: 大日本図書
犬のジェリーが、こーろころん!といろいろな物を転がすお話です。はじめは、ボールなどの小さい物を転がしますが、転がす物がだんだん大きい物になっていきます。

1歳1ヶ月の息子に読んであげると、後半のおすもうさんと太陽を転がすあたりから大爆笑。読み終わると、もう一回!もう一回!と、必ず三回は読んであげる事になります。
何度読んでも、後半は息が出来なくなるんじゃないかと思う位に笑います。

赤ちゃんの笑顔を見たい方におすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 心が温かくなります  投稿日:2018/04/19
どんぐりないよ
どんぐりないよ 作: 間部 香代
絵: ひろかわ さえこ

出版社: 鈴木出版
リスさんがどんぐりパーティーの為にどんぐりを探しに出かけるお話です。
どんぐりでたくさんお料理を作りたいのに、なかなかどんぐりが集まりません。しょんぼりして家に帰ると、パーティーに招待したお友達がどんぐり料理を持って来てくれます。みんながパーティーの為にどんぐりを拾ってくれたから、りすさんはみつけられなかったのかー!と、ほっこりする内容です。

りすさんの、喜怒哀楽の表情や、お友達とお腹いっぱいになって満足している表情がなんとも可愛らしくて、一歳の息子もニコニコしながら聞いています。

どんぐりの数を数えながら読むと、とても嬉しそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供が次々とページをめくりたくなるようです  投稿日:2018/04/19
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび
おでかけ版ボードブック いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
「いないいないばあ」と、顔を覆った手をめくる仕掛け絵本です。

1歳ちょうどの息子に読むと、次から次へとページをめくり、隠れていた顔が出てくるたびにテンションが上がっていきます。

最後は本をママの顔に合わせられる様に目の部分がくり抜いてあり、ページをめくってママの顔が出てくると、楽しそうに笑ってくれます。

息子は何度読んでも飽きない様で、この本を買った日からこれまでの2ヶ月間、毎日「読んでー」と言いたげに私のところに本を持ってきます。

いないいないばあが好きな子におすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙を見せると息子がニコニコ  投稿日:2018/03/01
くまくまくんのうちゅうりょこう
くまくまくんのうちゅうりょこう 作: ベンジー・デイヴィス
出版社: BL出版
かわいいくまのしかけ絵本です。
息子が10か月の時に買って読んであげると、絵本のしかけにくぎずけ。
何度か繰り返して読むうちに、興味深げに自分でしかけを動かすようになりました。
しかけの操作も簡単で力も必要ないので、0歳の息子でも自由に動かして読むことができます。
今では、絵本の表紙を見せるとニコニコしながら絵本に近寄ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙をめくった途端、大爆笑  投稿日:2018/03/01
アンパンマンとにらめっこ!
アンパンマンとにらめっこ! 原作: やなせ たかし
作画: トムス・エンタテインメント

出版社: フレーベル館
10か月の息子に初めて表紙を開いて見せた途端、大爆笑。
アンパンマンと仲間たちがにらめっこするしかけ絵本です。
キャラクターの変顔にみんなが笑顔になれます。
10か月の息子でも簡単に操作できる作りになっているので、最近では一人でページをめくったり、戻したり、、、を繰り返してニコニコ遊んでいます。
息子は特にバイキンマンの変顔が気にっているようで、いまだに大爆笑です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて息子が興味を示した絵本  投稿日:2018/03/01
いっしょにあそぼ あかあかくろくろ
いっしょにあそぼ あかあかくろくろ 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
息子が5か月の時に初めて買ってあげた絵本です。
本屋に行って色々絵本を見せてみましたが、興味をなかなか示さず。
友人に勧めてもらったのがこの本でした。
絵本を息子に見せると手を伸ばし、ページをめくってあげると声を出して喜びました。
色のコントラストがはっきりしていて赤ちゃんの興味を引くようです。
一度読んであげると、もっと読んで欲しいというリアクションをされて3回は読んであげていました。1歳を過ぎた今でも大好きで、「あーうー」と何か話しながら一人でよんだりしています。
何でも噛んでしまう息子には、本がしっかりしていて丈夫な点も高ポイントでした。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット