話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

TOP500

じゃす

ママ・30代・埼玉県、女の子7歳

  • Line

じゃすさんの声

170件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 動かすのが面白い  投稿日:2024/03/29
お?かお!
お?かお! 作: ひらぎ みつえ
出版社: ほるぷ出版
子どもたちが1歳前から好きな本です。
幼稚園に入ってからも動かして楽しんでいます。
ボードブックで赤ちゃん期から遊びやすく、色もはっきりとしていて子どもが好みますし、手先の巧緻性に良さそうなのでこのシリーズ1冊は持っておきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 永遠に変わらない祈り  投稿日:2023/02/14
しあわせに なあれ
しあわせに なあれ 詩: 弓削田 健介
絵: 松成 真理子

出版社: 瑞雲舎
しあわせになあれ、それはどんな名前にも込められた祈りだと思います。そして子育てする中での1番の祈りかと思います。
元気で幸せでいてくれたらいい、そう思っているはずなのに、少しでも本人の未来が生きやすくなるようにと先回りしてちょっとしたことで叱り過ぎているのかも。と反省しました。片付けとか、食事態度とか。

子どもはいつか手元を離れます。独立後も名前と結びついた幸せな思い出があれば、名前が子どもたちの幸せのお守りになってくれるのだと思います。子どもたちの名前を沢山愛と祈りを込めて呼びたいと改めて思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歳を重ねるって素敵  投稿日:2023/02/14
白髪の国のアリス
白髪の国のアリス 著: 田村 セツコ
出版社: 集英社
まず絵が可愛い!古臭くなくてポップなレトロ可愛い感じ。絵を見るだけで元気になります。
そして内容。何となく歳を重ねることや認知症に対して怖いなという気持ちがあったのに、この本を読んでいると全然怖くないじゃない!と思えるようになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 交通安全!  投稿日:2023/02/14
交通安全大王
交通安全大王 作: よしなが こうたく
出版社: 好学社
給食番長シリーズに最新刊が出ていたのですね。
この独特なイラスト、なんとなく敬遠されそう…と思っていたのですが、子どもたちには大人気。
今回は交通安全大王との対決です。交通安全の本ってどちらかというと真面目な感じだったり、いかにも交通ルールは守りましょう!な本だったりするのですが、こちらはそういう感じがなくて小学生でもとっつきやすそうだと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんな素敵なところが実在するなんて  投稿日:2023/02/14
でんしゃとしょかん
でんしゃとしょかん 文: 深山 さくら
絵: はせがわ かこ

出版社: 文研出版
まず、団地の中に電車があることがワクワクしますよね。その電車が図書館になっていて、たくさんの人たちの憩いの場所となっていて…あぁ素敵なお話だな、と思ったら、実在するなんて!
乗り物が好きだけれど絵本はあまり興味ない下の子を連れて行きたいと思いました。絵本の通りの素敵な場所なんだろうなと楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 刺繍が素敵  投稿日:2023/02/14
たいくつなにちようび
たいくつなにちようび 作・絵: MICAO
出版社: 理論社
子どもが楽しみにしていたことが様々な事情で出来なかった時、どう切り替えるお手伝いをするかが大切だと感じています。この本は同じ出来事の後でも気持ちの切り替えによって素敵な日になるのだということを子どもに伝えるのにも、どう切り替えるといいのか大人や子どもが考えるのにもぴったりだと感じました。

お話も素敵なのですが、何より刺繍が素敵です。あまり日常で刺繍に出会わないので、子どもの世界も広がりそうだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 伝記の絵本  投稿日:2023/02/14
レイチェル・カーソン物語 なぜ鳥は、なかなくなったの?
レイチェル・カーソン物語 なぜ鳥は、なかなくなったの? 作・絵: ステファニー・ロス・シソン
訳: おおつかのりこ
監修: 上遠 恵子

出版社: 西村書店
レイチェル・カーソンさんってどなたかしら…と恥ずかしながら思ったのですが、沈黙の春を書かれた方でした。あの沈黙の春を書かれた方は、こういう自然にあふれた幼少期を過ごされていたのですね。より理解が深まったように思います。そして、都会に育つ子どもたちにこのセンスオブワンダーを身につけてもらうにはどうしたらいいのだろうと考えさせられました。
子どもに伝記を読んだことはなかったのですが、この伝記なら絵本のようだし初めての伝記にも良いなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新シリーズがついに!  投稿日:2023/02/14
恐竜トリケラトプスとウミトカゲ
恐竜トリケラトプスとウミトカゲ 作・絵: 黒川 みつひろ
出版社: 小峰書店
恐竜トリケラトプスシリーズ、子どもが3歳の時から大好きでもう何冊読んだかも何度読んだかもわかりません。ちょっとした事件→ピンチ→切り抜けて次へ、というお決まりのストーリーなのですが、お決まりのストーリーだからこそ、ちょっとハラハラしつつも安心して読めるのかもしれません。今回も迫力あるウミトカゲたちとの戦いに夢中になっていました。
今回のシリーズは北米からアジア大陸を目指すということで、今までとはまた違った恐竜が出てくるのかなと期待しています。フタバスズキリュウなど、日本の恐竜にも出会えるといいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 音声付きが有難い  投稿日:2023/02/14
A FIELD TRIP えんそく
A FIELD TRIP  えんそく 作: アレン 玉井光江
絵: のだ よしこ
監修: アレン 玉井光江 村松 麻里

出版社: 東京書籍
家庭では母国語方式で英語をしています。ネイティブの音声が聞けるのは有難いと思います。また、日本語を介さなくてもイラストと英語が結びつく絵本形式は英語教育と相性が良いなと改めて感じました。
小学校の英語がどのようなものか知らなかったので、このような感じなのかと参考になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 100匹描き分けられている  投稿日:2023/02/14
100ぴきかぞく
100ぴきかぞく 作: 古沢たつお
出版社: 大日本図書
100匹が全ページに出てくるし、描き分けられているし…最初に読んだ時はそこに圧倒されました。絵本いっぱいにネコネコネコネコ…
次に読んだ時には、各ページで紹介されているネコを探しながら楽しみました。公式にあるように、お気に入りネコちゃんを決めて探すのも楽しそうです。
参考になりました。 0人

170件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット