ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

えなびぃさんの公開ページ

えなびぃさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子4歳

自己紹介
子どもの絵本を日々探しています。

えなびぃさんの声

100件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今後のふたりがたのしみ  投稿日:2020/09/11
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
キツネがともだち営業、1時間100円!だいぶ割り切っていますが友達をつくるキッカケとしては斬新です。
くまとは合わなかったみたいですが、次に呼ばれたオオカミとはお金関係なく、次第に仲良くなっていきました。
「ほんとうのともだちからおかねをとるのか!」と言ったオオカミ。これが二人の関係を近づけたのかなと思いました。損得なしで何でも言い合える友達は必要ですね。相手のことを思いやれる仲にもなると思います。今後のこの二匹がもっと仲良くしている姿を見てみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ・・・いい!  投稿日:2020/09/11
ごはん
ごはん 作: 平野 恵理子
出版社: 福音館書店
とてもいい。
このごはんの絵本、とても素敵です。
身近なたきこみごはん、おむすび、おしゃれながいこくごはん・・・。
そしてちょうどよい登場のたまごかけごはん!感動しました。
どのごはんも丁寧に描かれており、おにぎりでさえ高級感を感じました。絵本も大きくて子どもと一緒に見やすく、見ていて飽きません。
後半にはそれぞれの説明が適切にされており参考になりました。子どもも普段くちにしているごはんがこんなにもたくさんあることに驚いたようです。食育にもつながりそう!大切にしたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっぱいおかいもの!  投稿日:2020/09/09
このおみせなあに
このおみせなあに 作・絵: はた こうしろう
出版社: ポプラ社
子どもが大好き、クーとマーのシリーズ。今回は二人でお買い物です。お店屋さんにはたくさんの商品が並んでいます。言葉を教えたり、物の名前を覚えるのにいいかなと思い読んでみました。
初めはひとつひとつ指をさして「これなあに?」と聞いてきたので寝かしつけ時は時間がかかりました。
たくさんのお買い物をするクーとマー。とても楽しそうです。食べ物以外のお店でもお買い物♪最後は大きなショッピングをして帰りました!このシリーズは絵もかわいいので小さいお子さんにもおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おつかい いきたい!  投稿日:2020/09/09
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
名作です。
子どもの頃に読んだ記憶では「女の子、転んじゃって大変だったけどちゃんと買えてよかったなぁ」としか感じなかったのですが、子どもを持つと母親目線で読んだ今では大きく違いました。
まず、おつかいができる年齢にいくまで、結構かかると感じました(その年齢に近づいてはきてますが・・・)。そして、近所かもしれないけど子どもをひとりでおつかいに行かすのはお母さんとしては心配でドキドキするもだろうと感じました。帰ってきたときはすごく褒めてあげたくなるんだろうな、とも。
そして一緒に読んでいる子どもの反応。どう感じるのかな・・・と思いながら読んでみると、初めはみいちゃんが坂で駆け出してころんでしまった所が印象的だったようです。なんども「かけあしどん!」、「(ころんでないのに)ころんじゃった・・・」と連呼していました。そして次に読んだときは買い物をしているところが気に入ったようで、「ひとりでおつかい いきたい!できるもん!」と言うようになりました。とても頼もしい。もうちょっとしたらね。
この本はみいちゃんが初めて体験するおつかい、大人の社会に頑張って一人で入り込んでいく姿を見ることができます。読んでいてとっても応援したくなりました。ハナマルをあげたいくらい頑張ったと思います!
子どももいつかおつかいに行くときがくるでしょうから、その時はこの本のみいちゃんを思い出してもらいたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カックとクックのほっこりストーリー!  投稿日:2020/09/09
うわばき きょうだい
うわばき きょうだい 作: 西田 征史
絵: あさくら まや

出版社: ポプラ社
園に行っているので、楽しく想像してくれるといいなぁという気持ちで読みました。なんとこの本、普通に表から読むとおとうと、クックのストーリー。裏からページをめくって読むとカックにいちゃんのストーリーになっていてとてもユニーク!きょうだいどちらも、しっかりとした内容になっています。
休みの日の幼稚園ではたくさんのともだちがみんな動いてあそんでいます。おくびょうだけどやさしいクックはみんなと遊んでいるときに汚れてしまいます。大変、はやく汚れをおとさなきゃ・・・!水がにがてなクックはちゃんときれいになるのかな?カックにいちゃんのおはなしでは、いたずらなカラスがカックにいちゃんをさらっていっちゃった!どうする、クック・・・!どちらもきょうだいが助け合うおはなしです。なかまのみんなも個性が違って読んでいて楽しいです。子どもはコップのプッコじいさんにハマッていました。
絵もかわいいのでおすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 日陰も必要だよね  投稿日:2020/09/09
うみべのハリー
うみべのハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
ハリーが家族と海水浴に行ってハプニングがおこります。家族とはぐれてしまって一生懸命さがそうとします。無事見つかるでしょうか・・・。
今回のお話はハリーがかいそうおばけになってしまいます。でもとってもかわいい。どろんこハリーの時は汽車が走っていたりと時代を感じました。今回の海水浴でもみんなの水着や帽子などがおしゃれで見ていて楽しかったです。最後に大きなパラソルの中、家族でまったりしているシーンに癒されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今ちょうど適齢期です☆  投稿日:2020/09/07
いらっしゃい
いらっしゃい 作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社
今子どものマイブームがおみせやさんなので読んでみました。
男の子と女の子の表情がとてもいいです。売っているものもかわいくておしゃれです。切り絵の良さが出ていて素敵だなと思いました。
この本を読んでから、子どももおみせやさんの遊びをさらにパワーアップさせて楽しんでいました♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何が出てくるかな?  投稿日:2020/09/07
はかせのふしぎなプール
はかせのふしぎなプール 作: 中村 至男
出版社: 福音館書店
はかせとじょしゅさんの発明「なんでもおおきくなるプール」。
プールに何が入っているか、一緒に楽しめます。みずをぬいてみると意外なものまでおおきくなっちゃった・・・!
イラストがシンプルでわかりやすくていいです。子どもと何が入っているか当てっこしました。はかせがはやくもとに戻るといいですね。シリーズがあったら読んでみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 発想の転換次第で  投稿日:2020/09/07
あつかったら ぬげばいい
あつかったら ぬげばいい 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
「あつかったらぬげばいい」・・・その通りだ!と思いました。無理しないで思ったとおりに動いてみるのも一つの手。地味に生活様式がちょうど合っていて納得できる場面が多かったです。本もコンパクトサイズなのでちょうどいい。机にそっと置いて、たまにめくって「あー、そうだよなぁ」と思って癒されています。
ヨシタケシンスケさんのこの本は発想の転換次第で人の行動やこれからの生き方を変えることができるのかもと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢広がるワンピース  投稿日:2020/09/07
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
女の子なら誰でも憧れてしまうワンピース!花、鳥、雨、虹・・・。自然の素晴らしさと子どもの夢が混ざった素敵な作品だと思いました。
主人公のウサギさんも素直でかわいらしい。ワンピースにあうかしら、ラララン ロロロン♪優しい色合いの中、流れ星のページは迫力があって印象的でした!子どもには色んな夢とおしゃれを素敵に楽しんでもらいたいなぁ、と思う一冊でした。
参考になりました。 0人

100件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット