なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

パイナップル沖縄 4児の母さんの公開ページ

パイナップル沖縄 4児の母さんのプロフィール

ママ・30代・沖縄県、女5歳 男4歳 女2歳 男0歳

パイナップル沖縄 4児の母さんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい なつかしさを感じる絵本  投稿日:2010/10/25
ちいさなねこ
ちいさなねこ 作: 石井 桃子
絵: 横内 襄

出版社: 福音館書店
絵を見ていると、昭和の時代によくあった車だったり、瓦屋の町なみなど、なつかしさを感じる絵本です。内容もお母さん猫の我が子に対する母子愛を感じるとても素敵な絵本だと思います。


参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 第一印象がものすごい!  投稿日:2010/10/24
トマトさん
トマトさん 作: 田中 清代
出版社: 福音館書店
トマトさんの表情豊かで、リアルな絵が印象に残ります。
それから、子供に読み聞かせすると、トマトさんが泣いたりするところ、ざぶ〜んと水に入るところさまざまな場面が描かれていて、内容も面白いです。2歳の娘のお気に入りの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう   投稿日:2010/10/22
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
オレンジ色であざやかな絵本の表紙とホットケーキの内容を見て、即購入を決意。 子供達がしろくまちゃんのホットケーキを作る工程を見て、私が実際にホットケーキを作ると言う時には、いっしょにつくりたがるようになりました。 料理に興味を持つきっかけになりました。
そして、ホットケーキがほんとにおいしそうなので、子供達も絵本のホットケーキをつまみながら、「おいしい〜」と、ままごと遊びみたいなこともしたり、、絵本をみながらホットケーキの味や香りをイメージすることで想像力が膨らむ絵本でもあると思います。おすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う イラストの果物がリアル  投稿日:2010/10/22
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
私の住んでる市では、絵本の読み聞かせに力を入れているということで、1歳半の検診が終わって後、絵本を1冊プレゼントということで、何冊かあるうちの一冊にこの絵本がありました。

イラストがリアルで、果物ひとつひとつが本物みたいで、1歳半の子供には、文字数も絵の大きさもぴったりでした。

果物の名前をよみながら、展開されていくわかりやすい内容です。4歳の兄や、5歳の姉は、この1冊だけでは物足りないので、他の絵本も要求しますが、1歳の娘にはOKでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 相手を思いやる心のメッセージ  投稿日:2010/10/22
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
この絵本を読んで、内容もいいと思いました。

子供に思いやる心の意味をわかりやすく、物語を通して伝えているので、兄弟が多いご家庭にもいいと思います。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 子供絵本にしては・・・言葉遣いが。。  投稿日:2010/10/22
すいかのたね
すいかのたね 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
福音館から毎月1冊定期的に注文している中の1冊ですが、おばあちゃんの言葉づかいに正直おどろきました。

読み聞かせをする時に、おばあちゃんのセリフで、「ぐずぐずしてるから こういうことになるのさ。」「いいかげんにしろ」などなど、はっきり言って抵抗を感じました。なので、1回読み聞かせて後は、本棚にしまっている状態です。なぜ、こういう言葉遣いにしたのだろうか。意図がわからないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストも内容もGOOD  投稿日:2010/10/22
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
100階だての家のタイトルも興味を引き、イラストも各階ごとのかわいい生き物達の生活スタイルが描かれていて、おもしろい。自分が子供の頃によんでもらいたかった。一階ごとにあがる主人公のトチくんと、生き物のやりとりの様子が、子供達に大好評。4人の子供の一番下の子供は生後4ヶ月なのでまだ無理ですが、上の子供3人はこの絵本になると、誰が、真ん中で聞くかけんかになるくらい、この絵本が大好きです。。  たて開きなので、最初読むとき違和感ありましたが、すぐに慣れます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色鮮やかで かわいい  投稿日:2010/10/22
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
読み聞かせしながら、「こっちにいた〜」と、子供もかくれんぼをしているうずらちゃんや、ひよこちゃんといっしょに参加できるほど絵のレベルがすばらしい!!
そして、子供達が楽しそうに遊んでる様子と、母が見守る温かいストーリーが懐かしく、心温まる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣く子も笑う  投稿日:2010/10/22
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
我が家の3番目の娘、0歳の時から最初に読み聞かせをしてた絵本で、1歳頃から、だるまさんがとる行動をみて、ニコニコ笑って、声もだして笑って、読んでる私もついついテンションあがる絵本です。
 読んだあと、「はい、おしまい。。」のはずが、全然おわらず、「もう一回」と、リクエストして5回くらい読みます。 
絵本の文字は少ないけれど、読み聞かせする側が絵本のだるまさんになりきることが自然にできる。声のトーンも高くならずにいられない絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感動  投稿日:2010/10/21
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
一番上の長女が3歳の時に妹ができたので、ちょうど絵本の内容と状況が似ていたとレビューを参考にして購入しました。


読み聞かせをしながら、後半には泣けてきました。母親の私が感動で胸がいっぱいになりました。

3歳の娘も今 5歳になって2年経っても「ちょっとだけ読んで。。」と、今でも、我が家では読み聞かせにはリクエストに必ず入っていきます。
参考になりました。 1人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット