新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる

バンポさんの公開ページ

バンポさんのプロフィール

ママ・20代・福岡県、女3歳

バンポさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子供のお気に入り ^o^  投稿日:2003/12/16
おしいれのぼうけん
おしいれのぼうけん 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
この本は絵本ナビでススメられていたので、買ってみました。正直ちょっとうちの子には長いし、絵が私好みではなかったのですが・・魅力的な題とちょうど同じ年頃の子供が主人公ということで購入!でも買ってよかった^^見てて分かるんですよ〜子供が吸い込まれていくのが・・うちの子には、とても楽しいらしく、読み終わってもまた読んで!と言われます。やっぱり30年も前から子供に愛され続けている絵本は本物なんですね〜喉を嗄らしながら何度も読んでいます^^。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑いの中に優しさあり・・  投稿日:2003/12/16
ふたりはともだち
ふたりはともだち 作: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
機知に満ちたふたりのかえるが出てくるお話です。かなりクスクスなお話でした。3歳の娘がかなりはまっていましたから。5話に分かれていますから、家事の合間にも読んで上げられます。中でも、私たちのお気に入りは、「なくしたボタン」です!かえるくんのやさしさと、がまくんのおもしろさが絶妙です。最後もやさしく締まっていて素敵ですね〜。こんな親友が娘にも出来たら素敵だな〜と思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 胸キュ〜ン  投稿日:2003/12/16
だいすきのたね
だいすきのたね 作・絵: 礒 みゆき
出版社: ポプラ社
しろくまの王子様がたねを植えて育てるお話です。でも、なかなか花が咲きません。みんなはこんなに大事にしてるのに!と文句を言いますが、王子様は、「このきが、だいすきなんだもの」と言います。人にとっては、つまらないもの、おもしろくないもの、でもそれが自分にとって、とても大事だったりします。そして、何より見返りを期待しない、暖かい愛、それが描かれているような気がしました。最後はとても素敵な光景で終わりを告げます。優しい絵、優しい話です。読み終わると、キュンとします。子供もいつも安心して聞き入っています。あと、うちの子のお気に入りは、最初に出てくるあまいウエハースいりのチョコレート!王子様のお気に入りとして出てきますが、食いしん坊ちゃんは「う〜ん、たべたい」といつも言います^^
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 短く、永〜く  投稿日:2003/12/16
いつでも会える
いつでも会える 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
短い文と、黄色と黒だけのかわいい絵です。その中に、好きな人といられる日常的な幸せ、それを失ったときの絶望感。そして、気持ちはいつまでも繋がっているという心の安らぎが描かれているんだと思います。大人が読んでも感じるものがあります。そして小さな子供が何度も読んで、大きくなっていくうちに、その意味が次第に分かっていけばいいんじゃないかと思いました。うちの娘にも2歳の頃から読んでいます。最近「みきちゃん死んじゃったの〜?」とか、「目をつむると、どうして会えるの〜???」とかよく聞かれます。永く一緒にいられる絵本じゃないかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 分かりやすいよ。  投稿日:2003/12/16
けばけば
けばけば 作: きたがわ ゆうじん
絵: むらかみ たかし

出版社: カイカイキキ
この本は「ゆず」のリーダーが書いた作品です。頂いたのですが、子供は気に入っています。嫌われている主人公がいろんなものを助けていくお話です。むらかみ たかしさんの絵がはっきりとした色使いで子供に分かりやすいようです。子供は、「けばけば」は気持ち悪くないよ〜かわいいよ〜と言いながら見ています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 反省  投稿日:2003/12/16
おこりんぼママ
おこりんぼママ 作: ユッタ・バウアー
訳: 橋本 香折

出版社: 小学館
あー私が主人公!!と思ったこの本。自分の反省のためと、子供に「いつもおこってごめんねっ。」の気持ちがいっぱい詰まった本です。ペンギンがバラバラになって結構気持ち悪いはずなのに、それを感じない文と絵です。娘はおしりのところと、あしだけのところで、笑ってさえいるんですもの。最後の「やっぱり、ママがいちばんさ。」というセリフを読むとき、心の中で、「だよね〜そうだよね!?」と読んでいます^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ずっと一緒だよ〜  投稿日:2003/12/16
君のためにできるコト
君のためにできるコト 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
「いつでも会える」と一緒に購入した本です。こんなに愛されているくまこちゃんが、ちょっと羨ましいな〜と、やきもちを焼かせるほど、くまおくんは気がきいていて素敵です。愛してる気持ちを伝えるのが難しい、くちべたくまこちゃん。でもちゃんと言えてよかったね〜^^とホッとします。娘は読み終わると「ママ〜ずっと、いっしょにいてあげる!」と言ってくれます。いつの日にか、他の誰かに、この言葉を持って行かれるんだな〜〜としみじみ^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの子もとくべつ!  投稿日:2003/12/16
みんなとくべつ
みんなとくべつ 作・絵: ジャン・ファーンリー
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
これは今年のクリスマスプレゼントに選んだ本です。クリスマスとは何の関係もない本ですが、本屋さんでこれだ!と買いました。題名から分かると思いますが、どんな子も親からすべてをかけて愛されている、いろんな子、いろんな親がいて、でもそれぞれに愛を伝えているんです。主人公のねずみの子は、他の子は特別に愛されていていいな〜と思いますが最後はちゃんと自分もとてもとくべつなんだと知ります。私も娘に「あなたはとくべつ!!」と伝えたかったんです!分かっているとは思いますが、言葉ではあまり言いませんから、読み終わったあと、ちゃんと伝えようと思っています。そしたら、言ってくれるかな〜?ねずみの坊やみたいに・・「ママもとくべつだよ〜」って!!(それが狙いだったりして^^)
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 怖すぎ〜!  投稿日:2003/12/13
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
出産祝いに頂いた本ですが、娘が3歳になった今でも、たまに読んでいます。ただ今でも、寝る前には読まないようにしています。だって、夢に出てきそうなんだもの^^。娘も夜には読みたがりません。かなり、怖がりなんで・・・。絵も分かりやすく、文章も短いので、今はひとりで読むことが出来るようになりました。でも、笑いがないぶん(おばけのてんぷらのように・・)やはり子供うけは良くなかったですね〜。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ご飯が楽しくなるよー  投稿日:2003/12/13
にんじん
にんじん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
友達の子を預かったときに役に立ったことがありました。その子はにんじんが嫌いだったらしいのですが、「にんじんすきなこだ〜れ・・・」と言いながら食事をしたら、「はーいはーい」と言いながら食べていました^^うちの子はもともと、にんじんが好きだったので、ニコニコしてましたが。最後のページの問いかけに、必ず子供から「は〜い」て返事が返ってきますね〜0歳から2歳くらいのお子さんにオススメです。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

出版社おすすめ

  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット