どしゃぶり どしゃぶり どしゃぶりの試し読みができます!
絵: はた こうしろう 文: おーなり 由子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
雨とあそぼう!

かおしおさんの公開ページ

かおしおさんのプロフィール

せんせい・30代・静岡県、11歳

かおしおさんの声

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 惹きつけ度 満点!  掲載日:2010/11/11
シニガミさん
シニガミさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: えほんの杜
6年生の読み聞かせに使いました。

始めのシニガミの独り言はみんな息を呑んで聞いていました。

コブタを食べたいが為に一生懸命看病するオオカミ
でもその二人はシニガミによると「あと数日の命」・・・


食べたいはずのコブタを励ますところは、滑稽だったのか笑いがおきましたね〜

新刊だったので先生もご存じなかったらしく、釘付けでした

終った後、先生が「このお話、《嵐の夜に》になんとなく似ていると思わない?」と生徒に言っていました

題名ほど怖くなく、でも惹きつける魅力十分のいい絵本です

この次の5年生にも読んであげるつもりです。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う 見習いたい!  掲載日:2010/7/9
にゃーご
にゃーご 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
3匹ねずみのオトボケぶりがなんともいいです。

そうなんですよ、先入観っていけないよなぁ、と思ってしまいました。

ネズミにとってネコは天敵
見たらすぐ逃げろ・・・

3匹にとって「タマ」は天敵でも何でもない、「タマおじちゃん」なんですよね。

無知(純真?)ってすごいなぁと感心 そして見習いたいな、と思いました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 宮西さんによる読み聞かせ  掲載日:2010/7/9
おまえ うまそうだな
おまえ うまそうだな 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
トークライブで宮西さん自身が読み聞かせしてくれました。

実は私 読まず嫌い?で内容知らなかったんです・・・

まさかあんな泣ける話なんて思ってもいなくて・・・

宮西さん独特の読み聞かせで、すっかり宮西ワールドにはまってしまいました。
宮西さんの絵本はどれも根底に「情」「あったかい」ものが流れていますよね。

それの代表作かな。

今秋 映画化するんですよね。行こうかな・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 宮西さん自身が読み聞かせ!  掲載日:2010/7/9
まねしんぼう
まねしんぼう 作・絵: 宮西 達也
出版社: 岩崎書店
宮西さんのトークライブで、宮西さん自身が読み聞かせしてくれました。

ご自身と弟さんの小さい時の様子を、「妹」に変えて描いたのだそうです。

少し早口に、でもテンポよく読まれる宮西ワールドにすっかり引き込まれてしまいました。

宮西さんも弟さんが大好きだったんだろうなぁと思いました。

妹や弟・・・可愛いですよね。なんでもマネっこしたがりで。

私と弟はケンカが絶えなかったですけど(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読者参加型!  掲載日:2010/6/18
まくらのせんにん そこのあなたの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 佼成出版社
1年生に読み聞かせしました

ベタだなぁ〜と思いつつ、子どもが好きな展開にこれは読み聞かせにピッタリと思いつつ。

参加型の絵本でやはり1年生われもわれもと参加してくれましたね〜
「ボクまだやってない!!(怒)」なんて子も。

かがくいさんのお話は子どもを惹きつけるのが上手だなといつも感じます
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かんたんなのに  掲載日:2010/6/15
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
1年生に読み聞かせしました

読む前 実は「人気の本だけど、実際どうなんだろ・・・うけるのかな?」とちょっと疑問でした

読み聞かせの最後に読みました

「だ る ま さ ん が」
みんな大笑い
その後は、子供達も私と一緒に「だ・る・ま・さ・ん・が!!」

子供達の笑顔はキラキラしてましたね〜
かがくいマジック おそるべし。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい おふろ大好きになる絵本です  掲載日:2010/6/8
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
とても夢がある、大好きな絵本の1つです。

お風呂からアザラシやペンギン、カバやクジラが出てくるなんて
考えたことありますか?

自分でお風呂入って、「出てこないかなぁ〜」なんて思ってしまいます

これを読んだ後、一時「ちょうどいいかげん♪」のセリフが私と娘の間で流行りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 落語って面白い!  掲載日:2010/5/30
しにがみさん
しにがみさん 作・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治

出版社: 教育画劇
小学生高学年への読み聞かせで手にとりました

グイグイ惹きつけられるテンポのいいストーリー展開

読んでで飽きる暇もありません

死神が死神らしくなく、とても優しく最後も情けをかけてあげたりして

そんなに優しくていいの?と思ってしまいます

最後は「あっ・・・」と声を失う展開

落語って面白いですね
ちょっとハマりそうです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そうなんだ・・・  掲載日:2010/5/30
それからのおにがしま
それからのおにがしま 作: 川崎 洋
絵: 国松エリカ

出版社: 岩崎書店
タイトルからして、惹かれますよね〜

内容を読んでると、なんかホッとしてきます

特に鬼が改心して人間と仲良くやっていく姿は、何ともホロリときてしまうのはワタシだけ?

犬が案外おバカさんなのがうけました(笑)

最後はちょびっと寂しかったかな・・・
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すご〜い  掲載日:2010/5/26
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
ホントに原色を見事に使った絵本

でも赤ちゃんを惹きつけるにはもってこいですね

ジィ〜ッと見ています

しましま と ぐるぐる だけなのに ね
参考になりました。 0人

24件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット