雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ゼリーナ・ヘンツ(ぜりーなへんつ)

ゼリーナ・ヘンツ(ぜりーなへんつ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

フルリーナと山の鳥

フルリーナと山の鳥

作:ゼリーナ・ヘンツ  絵:アロイス・カリジェ  訳:大塚 勇三  出版社:岩波書店  本体価格:¥2,200+税  
発行日:1974年  ISBN:9784001105681
ウルスリのすず

ウルスリのすず

作:ゼリーナ・ヘンツ  絵:アロイス・カリジェ  訳:大塚 勇三  出版社:岩波書店  本体価格:¥2,300+税  
発行日:1973年12月  ISBN:9784001105650
大雪

大雪

作:ゼリーナ・ヘンツ  絵:アロイス・カリジェ  訳:生野 幸吉  出版社:岩波書店  本体価格:¥2,200+税  
発行日:1965年12月  ISBN:9784001105520
アルプスのきょうだい

アルプスのきょうだい

作:ゼリーナ・ヘンツ  絵:アロイス・カリジェ  訳:光吉 夏弥  出版社:岩波書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1954年  ISBN:9784001100372

4件見つかりました

ゼリーナ・ヘンツ(ぜりーなへんつ)さんの作品のみんなの声

  • 負けず嫌いのウルスリ

    鈴の大きさで、位置づけが左右されるお祭りがあることに、スイスの不思議な文化を感じました。 負けず嫌いのウルスリが行った行為も、あまりほめられたものではないように思います。 でも、カリジェの絵の中に・・・続きを読む

  • スイスの雰囲気を伝えてくれる

    スイスに初めて行った時、すずの音を聞いて感動し、すずを探して購入したのも、すべてこの絵本を読んでいたからです。 スイスを訪れたことが無いとき、この絵本からスイスを思い描き、スイスに行ってからは、この・・・続きを読む

  • 雪国への共感

    スイスの冬は、美しさと厳しさが背中合わせなのだと実感しました。 左はモノクロ、右はカラーの挿絵です。 しかも独立しているのではなく、絵でお話がつながっているという凝った 作りになって・・・続きを読む

  • 他国の文化を知る

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    ストーリーは、淡々としていて、正直、おもしろみに欠けている気がしました。もっと盛り上がりがあってもいいのではと思いましたが、主人公の名前や絵、設定・・・どれも他国の文化を知る良い機会になったことは、間・・・続きを読む

  • 雪国の楽しさと大変さ

    今年も大寒波が来たので借りてきました。 雪国ならでは!のそり大会。準備するころからなんだかワクワク 楽しそうな雰囲気が伝わってきます。 が、やはり雪国。お買いもの一つ行くのも大変です。 ・・・続きを読む


『いちにちじごく』作者インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット