あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

北 彰介(きたしょうすけ)

北 彰介(きたしょうすけ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

せかいいちのはなし

せかいいちのはなし

作:北 彰介  絵:山口晴温  出版社:金の星社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1982年  ISBN:9784323002491
けんか山

けんか山

作:北 彰介  絵:前川かずお  出版社:草土文化  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1979年02月  ISBN:9784794500182
なんげえはなしっこしかへがな

なんげえはなしっこしかへがな

作:北 彰介  絵:太田 大八  出版社:銀河社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1979年  ISBN:9784874120026
へえ六がんばる

へえ六がんばる

作:北 彰介  絵:箕田源二郎  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1972年  ISBN:9784265909100
こぞっこまだだが

こぞっこまだだが

作:北 彰介  絵:山口晴温  出版社:新世研  本体価格:¥1,600+税  ISBN:9784880120782

5件見つかりました

北 彰介(きたしょうすけ)さんの作品のみんなの声

  • あったかいなあ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     娘がたまたま青森の病院で生まれました。 病院の先生、看護婦さんの話すことばがちっともわからなーい。 笑い話のようなことを思い出しました。 地方のことばは、あたたかいです。 なんげえはなしっこ・・・続きを読む

  • 上には上が・・・

    5歳の長男に読みました。 自分のことを世界一大きいと思っていたおおわしが、実はとってもちっぽけな存在であることに気づくという話。たとえ、自分の大きさを自慢するためではあれ、旅に出たのが世界を知る・・・続きを読む

  • 津軽弁のねばっこさ

    「なんげえはなしっこしかへがな…」で始まる小話の数々。 長い話をしてやろうかと言っても、決して話が長いわけではない。 くりかえし、くりかえし、いくらでもなが〜くできるお話だったり、なが〜いもののお・・・続きを読む

  • バホラ バホラ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    小学校3年生の国語教科書に、本の紹介が載っていたので、セレクト。 重厚な表紙の絵が印象的です。 津軽の八甲田山にいた大鷲は、自分の大きさが自慢の種。 そこで、自慢しに世界への旅に出かけるのです。・・・続きを読む

  • 迫力の版画

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    いいですねぇ〜、版画!! 東北弁でも 青森は、宮城県とは全然違います 青森の中でも、また地方によって違うと聞きました この絵本はわかりやすくて 助かりました おはなしは、昔話で・・・続きを読む


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット