だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー

コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

紙芝居 ひよこちゃん

紙芝居 ひよこちゃん

絵:二俣 英五郎  原作:コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキー  脚本:小林 純一  出版社:童心社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1971年4月  ISBN:9784494074433
  ためしよみ

1件見つかりました

コルネイ・イヴァーノヴィチ・チュコフスキーさんの作品のみんなの声

  • これが、紙芝居の味!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    大人ばかりの講習会で、講師の方が読んでくださいました。 この作品はもともと知ってました。 ストーリーは、小さなひよこがねこに襲われそうになりますが、あわや!というところで若い雄鶏が助けに入ってくれ・・・続きを読む

  • かわいいひよこちゃん♪

    「とりかえっこ」の絵本が、私も娘も大好きなのですが、 その絵本を同じ絵の紙芝居を、図書館で見つけました!! 私も興奮してしまいましたし、娘も大喜び♪ ひよこちゃんの行動、言葉がかわいらしくて、図・・・続きを読む

  • ひよこちゃん

    ひよこちゃん、ひよこなのでもちろん小さいです。 だけど、自分はとても大きくて立派だと思っています。 小さい子によく見る、もうお兄ちゃんになったもん。 という、アレによくにてると思いま・・・続きを読む

  • ひよこちゃんそのもの

    ひよこちゃんが、自分では大きくなって一人前だと思っているところが最近の孫そのものだと思って笑えました。ゆっくり、ゆっくりの孫も自我が芽ばえてきたなあって嬉しくなりました。背伸びするって大切なことだし、・・・続きを読む

  • かわいい

    ひよこちゃんの表紙を見ると 思わず大好きな絵本『とりかえっこ』を思い出します。 どちらも二俣さんによる絵ですからアタリマエといえばそうなんですが。 ひよこちゃんのちょっとした冒険がかわいいお話で・・・続きを読む


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット