十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

レモニー・スニケット(れもにーすにけっと)

レモニー・スニケット(れもにーすにけっと)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

くらやみこわいよ

くらやみこわいよ

作:レモニー・スニケット  絵:ジョン・クラッセン  訳:蜂飼 耳  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2013年05月15日  ISBN:9784265850419

1件見つかりました

レモニー・スニケット(れもにーすにけっと)さんの作品のみんなの声

  • 暗闇の克服

    このお話は、暗闇が怖い男の子が自分の家の中にいる暗闇と向き合って、怖さを克服するお話でした。暗闇は身近なところにいて、いつも見えいるというシーンがあったのですが、うちの子も暗闇が苦手なのでこのシーンは・・・続きを読む

  • すごい!!

    娘と読みましたが 私の方が夢中になりました。 それは、自分が子供のころの「くらやみ」に対する感覚が 的確に表現されていたから。 大人になってしまったら、すっかりそのことを忘れ 少々の暗が・・・続きを読む

  • 不思議

    4歳1ヶ月の息子に読みました。 ジョン・クラッセンさんの絵がとてもいい。 暗さの表現がとても好きです。 自分の小さい頃の、ちょっとした暗さがちょっとだけ怖かったことを 思い出しました。 ・・・続きを読む

  • そんなに怖くない

    作者が気になって手に入れた絵本。ラズロという少年が、暗闇をはじめは多少怖がります。でも、ある日、暗闇が部屋にきて、、、懐中電灯をもって、暗闇の声に従って、地下室の引き出しから電球を探し出し、とうとう明・・・続きを読む

  • 捉え方が新鮮

    怖い話というわけではないけれど 暗闇というものの捉え方が新鮮なように感じました。 暗い部屋は怖いけれどでもそこで生きている何かがあって 暗闇の存在自体を意識するという、視点がおもしろかったです。・・・続きを読む


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット