つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ねことさかなでねこざかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねことさかなでねこざかな

  • 絵本
作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784577041628

23×24cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ねことさかなで「ねこざかな」。あれ?いつものことみたいだけど・・・。
「ねこざかな」シリーズが大好きな読者の方はそう思ってしまうかもしれませんよね。
ねこがさかなの中にすっぽりと入る、もうその何ともいえない姿が大人気の絵本です。

ところが今回は同じのようで全然違うのです。
なんと、さかながねこの中に入って「さかなねこ」になっちゃうのですから。
きっかけは、浜辺にテントをはったさかなやさんを見つけたこと。
ちいさなさかながたくさん泳いでいて、ねこもさかなも目がキラキラ。
「もっと ちかくにいきたいね」
ということで、「ねこざかな」の姿だった彼らは「さかなねこ」に入れ替わるのです。ただのねこだったら怪しまれませんからね。
それじゃあ、ねこがさかなを食べちゃうのでは??
いえいえ、心配ありません。なにしろ、ねこはさかなが好きですし、さかなもねこが好きなのです。

さて、さかなねこは、ちいさなさかなたちを目の前で眺めているうちに、彼らの声が聞こえてきます。
「ここからでたーい」「ひろい海にかえりたーい」
「たすけてあげる!」そこで、さかなねこが取った作戦とは?
聞いたこともない奇想天外なお話の展開には、それだけでも大爆笑してしまうのですが、更にねこざかなになったり、さかなねこになったりする変身場面が透明フィルムやミニページなど工夫をこらされたしかけになっているのです。しかけをめくるたびに姿を変えていくねことさかな。これは楽しい!

♪さかなと ねこで さかなねこ
たまには これも いいもんだ
にゃん にゃ にゃ にゃーん ふん ふ ふ ふーん

悩んでいるのがバカバカしくなってくるくらい、大らかで元気になれる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねことさかなでねこざかな

ねことさかなでねこざかな

出版社からの紹介

いつもは、ねこがさかなの中に入って「ねこざかな」。でも今回は、さかながねこの中に入って「さかなねこ」になります!

透明フィルムをめくると、ねことさかなが、ねこざかなに。ミニページをめくると、ねこざかなが、さかなねこに。キャラクターの仕組みがしかけでわかる一冊です。

ベストレビュー

ハチャメチャな展開に笑っちゃいます

ねこがさかなの中に入ってねこざかなになっちゃうとっても楽しいシリーズですが。。。今回はなんと、さかながねこの中に入って、さかなねこになっちゃうんです!!
いつものように歌いながら「たまにはこれもいいもんだ」だなんて、この2匹の友情は本物ですね。
しかも、さかなやさんの小さなさかなたちを助けようと、さかなが口の中に入れて海へ逃がしてあげるなんて!もう、ハチャメチャな展開に笑っちゃいます。
楽しい仕掛けがたくさんあって、読んでるとなんだか元気をもらえます。
娘も大喜びの楽しいお話でした。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わたなべ ゆういちさんのその他の作品

とんかちこぞうとねこざかな / ねこざかなの けんか / ねこざかなの ぼうけん / ききいっぱつ ねこざかな / ぴったんこ! ねこざかな / おどる ねこざかな



絵本レビュー大賞、結果発表です!

ねことさかなでねこざかな

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット