くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
ねことさかなでねこざかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねことさかなでねこざかな

  • 絵本
作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784577041628

23×24cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ねことさかなで「ねこざかな」。あれ?いつものことみたいだけど・・・。
「ねこざかな」シリーズが大好きな読者の方はそう思ってしまうかもしれませんよね。
ねこがさかなの中にすっぽりと入る、もうその何ともいえない姿が大人気の絵本です。

ところが今回は同じのようで全然違うのです。
なんと、さかながねこの中に入って「さかなねこ」になっちゃうのですから。
きっかけは、浜辺にテントをはったさかなやさんを見つけたこと。
ちいさなさかながたくさん泳いでいて、ねこもさかなも目がキラキラ。
「もっと ちかくにいきたいね」
ということで、「ねこざかな」の姿だった彼らは「さかなねこ」に入れ替わるのです。ただのねこだったら怪しまれませんからね。
それじゃあ、ねこがさかなを食べちゃうのでは??
いえいえ、心配ありません。なにしろ、ねこはさかなが好きですし、さかなもねこが好きなのです。

さて、さかなねこは、ちいさなさかなたちを目の前で眺めているうちに、彼らの声が聞こえてきます。
「ここからでたーい」「ひろい海にかえりたーい」
「たすけてあげる!」そこで、さかなねこが取った作戦とは?
聞いたこともない奇想天外なお話の展開には、それだけでも大爆笑してしまうのですが、更にねこざかなになったり、さかなねこになったりする変身場面が透明フィルムやミニページなど工夫をこらされたしかけになっているのです。しかけをめくるたびに姿を変えていくねことさかな。これは楽しい!

♪さかなと ねこで さかなねこ
たまには これも いいもんだ
にゃん にゃ にゃ にゃーん ふん ふ ふ ふーん

悩んでいるのがバカバカしくなってくるくらい、大らかで元気になれる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねことさかなでねこざかな

ねことさかなでねこざかな

出版社からの紹介

いつもは、ねこがさかなの中に入って「ねこざかな」。でも今回は、さかながねこの中に入って「さかなねこ」になります!

透明フィルムをめくると、ねことさかなが、ねこざかなに。ミニページをめくると、ねこざかなが、さかなねこに。キャラクターの仕組みがしかけでわかる一冊です。

ベストレビュー

毎回工夫されている仕掛けも楽しみ

いちばん最初は、どういうこと?と思ったこのシリーズもずいぶんたくさんになりました。
二人はいつも仲良しで、冒険を重ねるごとに、もっともっと
なくよくなってゆく気がします。
表紙の絵の、二人の目をみると、お互いを見つめる視線のかわいいこと!
ねこざかながさかなねこになったり、もう自由自在です。
わたなべゆういちさんの作品は、いつも生き物への愛情が感じられます。
そしてこのシリーズは、明るくて楽しいです。
毎回工夫されている仕掛けも、かなり楽しみです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

わたなべ ゆういちさんのその他の作品

こぶたたちの あついよる / ねこざかなの たんじょうび / ゆきのんのん ねこざかな / ねこざかなとイッカクくん / おばけぼうやのかいすいよく / ねこざかなのすいか



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

ねことさかなでねこざかな

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット