新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

せかいでいちばん おかねもちのすずめ

せかいでいちばん おかねもちのすずめ

作: エドアルド・ペチシカ
絵: ズデネック・ミレル
訳: きむら ゆうこ
出版社: プチグラパブリッシング

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せかいでいちばん おかねもちのすずめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784903267241

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「もぐらとずぼん」(福音館書店)をはじめ、「もぐらのクルテク」シリーズでお馴染みズデネック・ミレルの楽しい絵と、「りんごのき」(福音館書店)や「ぼくだってできるさ!」(冨山房)などで知られる原作者エドアルド・ペチシカの名コンビが1963年に発刊した絵本の邦訳版がついに誕生しました!

ベストレビュー

みんなで分かち合った方が

1963年に発刊なんですね。

以前「もぐらとずぼん」を読んだことがありますが、
この絵本もカラフルで、とってもかわいい絵で
昔の絵本とは思えません。

4羽のスズメが見つけた食べ物を分け合って食べるのですが、
ぼさぼさくんはいつも欲張って、
見つけても一人で食べてしまいます。

そんなあるとき、貨物の中の大量の小麦に出会ったぼさぼさくん。
最初は喜んでいましたが・・・。

みんなで分かち合った方が
喜びも幸せも増すんですね。

ちょっとタイトルが微妙な気もしますが、
スズメだったら、穀物、
人間だったら、お金、
という風刺も込められているんでしょうね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > せかいでいちばん おかねもちのすずめ

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

せかいでいちばん おかねもちのすずめ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.05

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット