モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
たまちゃんとボウルさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまちゃんとボウルさん

  • 絵本
作・絵: やまだうたこ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784894234062

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

両親がお出かけして,たまちゃんはひとりでおるすばんです。となりに住むボウルさんたちが,次々においしい食事をもってやって来てくれました。最後は,たまちゃん一家とボウルさん一家みんなでパーティ!!

ベストレビュー

御隣さんは

御父さんと御母さんだけで1週間も家をあけて主人公の女の子は平気なのかな?大丈夫かな?と心配しましたが、頼もしいお隣さんがいてホッとしました。美味しいものを運んできてくれるし、それが毎日違ったら楽しみでしかたないと思いました。私もこんなお隣さんを持てたらいいな!と羨ましかったです。一番心に残ったのはお兄ちゃんボールが一生懸命パンを焼いてくれたけれど焦がしてしまった時です。主人公の女の子が一緒にマフィンを作るところが優しいなと思いました。何も入っていないからとマフィンをお兄ちゃんの無きに入れてあげるところも感動しました。お父さんお母さんに一生懸命1週間の出来事を話している姿が楽しそうで誇らしげでした。お留守番をすることは子供の成長にもつながるのかなとこの絵本から学びました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やまだうたこさんのその他の作品

しずかな しずかな みずうみ / おさらのはらのビリーとメリー / みつばちバジーちゃん / トルテのピンクケーキ / ジョニーのクリスマス / ようふく



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

たまちゃんとボウルさん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット