ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
3びきのくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3びきのくま

  • 絵本
原作: (イギリス民話)
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784323036038

幼児から
28.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くまの一家がある日森に出かけている間に、くまの家に迷いこんだ女の子。父さんぐまのいすは女の子には大きく、母さんぐまのいすは小さすぎます。大きなベッドは大きすぎ、でも小さなベッドはぴったりで、ついつい居眠り。そこへくまたちが帰ってきて・・・。
●あなたへ……
イギリス民話「3びきのくま」は、くりかえしのことばが、いっぱいでてきます。
「おおきい……」
「ちゅうくらい……」
「ちいさい……」
くりかえしのなかで、ちょっぴりずつかわっていくことばのおもしろさを、ぜひ、声を出して楽しんでください。(いもとようこ)

ベストレビュー

絵もくまさんもやさしい

絵がやさしいので今まで読んだ3びきのくまのなかでも一番優しい感じがします。娘はこの本の表紙に書いてあるタイトルが金色にすごく目がいったようです。この本を読んだ最後に感想を聞いてみると怒りながら「この女の子嫌い!」と言ってました。どうもいすを壊したりしたのに謝らなかったのが嫌いなところらしいです。今はちょうど幼稚園に行き始めて正義感が強くなってきたのでこのような感想を持ったのかなと思いました。
(マオルーンさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


(イギリス民話)さんのその他の作品

ジャックとまめのき / 3びきのこぶた

いもと ようこさんのその他の作品

きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち! / ぬいぐるみのミュー



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

3びきのくま

みんなの声(22人)

絵本の評価(3.87

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット