大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ピーマン にんじん たまねぎ トマト!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーマン にんじん たまねぎ トマト!

  • 絵本
作: 平田 昌広
絵: 平田 景
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ピーマン にんじん たまねぎ トマト!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784579404285

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

野菜が苦手なゆうちゃんのために、おとうさんが野菜料理を作ると言い出しました。トマトは絶対入れないでねとお願いしたゆうちゃん。さてさて、できあがったのは? おいしいレシピつき。

ベストレビュー

楽しく 美味しく♪

誰だって どうしても食べられないものってありますよね。
主人公の ゆうちゃんのそれは…『トマト』なんですって。
ピーマン 人参 玉葱は 嫌いだけど 頑張れば食べられる野菜。
でも…絶対ダメなのが『トマト』
そこで お父さんが一肌脱いで 克服料理を作ってくれます。
二人でお買い物へ行って …さぁ お料理スタート!
心配そうに見守るゆうちゃんの横で 手際よくお料理は進むのですが…
このお父さん お買い物に行った時から ず〜っとヘンテコなリズムで
歌をうたっています(笑)
  ふふん ふんふん やさいだふん…という微妙なリズムの歌。
(でも 私 結構好きです。こういうリズム。)
何が 出来上がったかというと…それは『トマトスープ!』なのですが
ゆうちゃんは とっても美味しく食べていました☆

私も 小さい頃 嫌いで食べられない物がたくさんありました。
でも 周りにいた人達の優しい!?心遣いで 
今では結構克服できていたりします。
それどころか 「大好き」の域に到達したものも♪
(ちなみにそれは ひじき ピーマン 椎茸 ラッキョウ)
どうしても食べられない物も 未だにありますが
大人になってしまうと 無理に食べなくても良い立場になってしまって
食卓にも出さない始末。
だから 我が家の子供達も 
それ(鰻とウニです。)がキライだったりします。
こんな 楽しくて美味しい克服方法があったら 是非教えて欲しいです☆
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 昌広さんのその他の作品

みかんの めいさんち / おかんとおとん / しろがくろのパンダです。 / へぇこいたのだれだ? / あめふりうります / てんぐ、はなをかむ。

平田 景さんのその他の作品

すいかのめいさんち / ぱんつくったよ。 / だんごうおです。 / チャレンジ! どんぐりクッキー / そだてておいしい!ピーナッツ / ありがとう!きゅうしょく



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

ピーマン にんじん たまねぎ トマト!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット