新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ピーマン にんじん たまねぎ トマト!

ピーマン にんじん たまねぎ トマト!

  • 絵本
作: 平田 昌広
絵: 平田 景
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784579404285

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

野菜が苦手なゆうちゃんのために、おとうさんが野菜料理を作ると言い出しました。トマトは絶対入れないでねとお願いしたゆうちゃん。さてさて、できあがったのは? おいしいレシピつき。

ベストレビュー

楽しく 美味しく♪

誰だって どうしても食べられないものってありますよね。
主人公の ゆうちゃんのそれは…『トマト』なんですって。
ピーマン 人参 玉葱は 嫌いだけど 頑張れば食べられる野菜。
でも…絶対ダメなのが『トマト』
そこで お父さんが一肌脱いで 克服料理を作ってくれます。
二人でお買い物へ行って …さぁ お料理スタート!
心配そうに見守るゆうちゃんの横で 手際よくお料理は進むのですが…
このお父さん お買い物に行った時から ず〜っとヘンテコなリズムで
歌をうたっています(笑)
  ふふん ふんふん やさいだふん…という微妙なリズムの歌。
(でも 私 結構好きです。こういうリズム。)
何が 出来上がったかというと…それは『トマトスープ!』なのですが
ゆうちゃんは とっても美味しく食べていました☆

私も 小さい頃 嫌いで食べられない物がたくさんありました。
でも 周りにいた人達の優しい!?心遣いで 
今では結構克服できていたりします。
それどころか 「大好き」の域に到達したものも♪
(ちなみにそれは ひじき ピーマン 椎茸 ラッキョウ)
どうしても食べられない物も 未だにありますが
大人になってしまうと 無理に食べなくても良い立場になってしまって
食卓にも出さない始末。
だから 我が家の子供達も 
それ(鰻とウニです。)がキライだったりします。
こんな 楽しくて美味しい克服方法があったら 是非教えて欲しいです☆
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,595円
1,430円
1,650円
1,760円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

605円
12,210円
440円
1,155円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ピーマン にんじん たまねぎ トマト!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら