サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ピーターのめがね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーターのめがね

  • 絵本
作・絵: エズラ・ジャック・キーツ
訳: 木島 始
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ピーターのめがね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784033280905

3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ピーターが空地で見つけたすてきなめがねを、町のいじめっ子たちがよこどりしようとしますが・・・。下町っ子のたくましい姿を描く。

ベストレビュー

子供の危機脱出大成功!

息子も娘もキーツさんのファンです。
息子はキーツさんの本を全部読みたいといっているくらいお気に入り。

これはピーターがせっかく素敵なメガネを見つけたのに、大きな子に横取りされそうになって何とか逃げたという話。

こういう場面男の子にはよくありますよね。
ニューヨークの子供の様子が生き生きと描かれていて、まるでドラえもんののびたとジャイアンを連想させます。

どうしよう、とられちゃうという時に犬のウィリーが持って逃げます。
そして最後にピーターが「どかん」から声をあげて見事いじめっ子をまくことに大成功。

なんかハラハラしました。
小学生にとても共感できると思います。
(アニタさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

エズラ・ジャック・キーツさんのその他の作品

きみも こねこなの? / ルイのうちゅうりょこう / ぼくのいぬがまいごです! / E.J.キーツの俳句絵本 春の日や庭に雀の砂あひて / ゆめ / ルイのひこうき

木島 始さんのその他の作品

うらしまたろう /  / 福音館文庫 ライグマ博士と仲間たち【全3話】 / ゆきむすめ / うりこひめとあまんじゃく / かわいいめんどり



こんにちは!世界の児童文学&絵本

ピーターのめがね

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット