レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
ヨンイのビニールがさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヨンイのビニールがさ

  • 絵本
作: ユン・ドンジェ
絵: キム・ジェホン
訳: ピョン・キジャ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ヨンイのビニールがさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784265068142

小学校低学年から
A4変型判 36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ヨンイは韓国の小学生の女の子。道ばたで雨の中すわっている物乞いのおじいさんを見かけます。ヨンイは勇気を出して、自分の傘をおじいさんにさしかけてあげました。下校の時には雨は上がって、おじいさんはもういませんでしたが、ヨンイの傘はきちんとたたんで置いてありました。
韓国がまだ豊かでなかった1980年初め、貧しい子どもだけが使った粗末なビニール傘は、小学校の少女ヨンイにとっては大切なものだった。その傘を雨にぬれた物乞いのおじいさんにさしてあげる。ヨンイのやさしさと勇気がリアル感満ちた絵で描かれた、韓国の傑作絵本。

ベストレビュー

物乞いのおじいさんのような気持ちで

残念ながら、うちの下の子には、あまり気に入られませんでした。

儒教の心がある韓国では、こういった心の持ちようが、普通に「大切」とされているでしょうね。
そして、日本にも割と「儒教」の心は浸透していますので、そういう意味で、大人は大方の人が、こういう話は好きだと思います。
(いいえ、決して自分の子があまり興味を示さなかったのを言い訳しているわけではありませんよ?)
ヨンイって、いい子だなぁ〜。と思うし。

ただ、これを「いいことの教科書」みたいに子どもたちに読まないでほしいと思います。
受け止める子どもたちは十人十色なので、大勢の子どもの前で読むならサラっと。
ヨンイが傘をさしてあげたおじさんが、お礼を言うわけでもなく、また、その傘をもらってもいかなかったように…。
物乞いのおじさんのような気持ちで、読んでみたらいいかな。と、思いました。

ちなみに、イラストの「キム・ジェホン」さんの絵が、とても素晴らしかったです。町並みとか、人の表情とか!すごく素敵でした。

読んであげるなら、小学校低学年からでもいけると思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子13歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

キム・ジェホンさんのその他の作品

かぐや姫のおとうと / ねこの学校(全5) / ねこの学校(5) たましいの丘 / ねこの学校(4) わたしはそなたの瞳のなかにいよう / ねこの学校(3) ほんとうになった予言 / ねこの学校(2) 魔法のおくりもの

ピョン・キジャさんのその他の作品

春姫という名前の赤ちゃん / キジのかあさん / プルガサリ / ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編) / ソルビム お正月の晴れ着 / きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!



『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

ヨンイのビニールがさ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット