しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
おかしのくにのうさこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかしのくにのうさこちゃん

  • 絵本
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784834022667

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
17X17cm・28ページ

みどころ

50年以上も愛され続けているブルーナのうさこちゃん、待望の新刊です。
おかゆはおいしいし、からだにとってもよいけれど・・・なんだか食べたくありません。
うさこちゃんは考えます。「ここがおかしのくにならいいのに。」

これは子供時代つぶやいていた方も多いのでは?ご飯は食べたくないけどお菓子なら食べる、なんて子もいっぱいいますね。
うさこちゃんの考えるおかしのくにはとにかく魅力的。いつもケーキが食べられて、お水の代わりにジュース。雨のかわりに降ってくるのは何と甘いドロップ!(これはきれい。)厳しいきまりだって何にもないのです。いいなぁ、私もいきたいなぁ。

こんな楽しいおかしのくに、だけどうさこちゃんは考えます。「ほんとうにいいのかしら?」
ブルーナはいつでもこんなふうにそっとこどもの進む道を教えてくれるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

おかゆを食べたくないあまり、うさこちゃんはおかしのくにへ。そこは、おかしを食べ放題、
夜更かしし放題、散らかし放題、なんでもありです!だけどうさこちゃんは……。

ベストレビュー

ブルーナさん

ブルーナさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公は想像力があるので素晴らしいと思いました。具体定期に詳細までしっかりと思い描きところが気に入りました。雨が降ってくる場面の描写が美しくうっとりしました。娘にも主人公の様に考える力を持った人になってほしいと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ディック・ブルーナさんのその他の作品

おうさま / ふなのりのやん / ブルーナの絵本 すぽーつのほん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊)

まつおか きょうこさんのその他の作品

はる なつ あき ふゆ / あか き あお みどり / うたこさんの絵本セット(全3冊) / おおきくなったらなにになる? / どうしてないているの? / だれのなきごえかな?



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

おかしのくにのうさこちゃん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット