ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
10ぴきのかえるはじめてのキャンプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10ぴきのかえるはじめてのキャンプ

  • 絵本
作: 間所 ひさこ
絵: 仲川 道子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「10ぴきのかえるはじめてのキャンプ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年06月
ISBN: 9784569687841

幼年・小学初級
A4判変型上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちに大人気の「10ぴきのかえる」シリーズ。かえるたちが力を合わせて初めてのキャンプに挑戦します。

ひょうたん沼の夏の朝、10ぴきのかえるのところへとんぼがやってきました。とんぼは「そよかぜ高原のキャンプ場が今年も開かれるよ」と教えてくれました。キャンプをしたことがないかえるたちは「かえる図書館」へ行って、キャンプについて調べました。キャンプ場への行き方やもっていくものがわかったかえるたちは、テントや道具、食料などをもって、さあ出発!

地図を頼りに歩いていくと、小川の流れるキャンプ場に到着しました。かえるたちはテントを張って、夕飯の準備を始めました。お楽しみの夕飯は「けろろんカレー」です。おいしいカレーも食べ終わり、今度はキャンプファイアの準備を始めていると、そこに黒い影が……。かえるたちは「おばけだー!」と言って、いちもくさんに逃げ出しました!

夏の行楽シーズンにぴったりの一冊です。

ベストレビュー

キャンプだほーい!!

10ぴきのかえるシリーズも、息子が大好きな本の1つです。
2歳誕生日前後に一番よく読んでいました。

お決まりの、「キャンプって何?面白そう!!」というのがきっかけで、キャンプに行くかえる達。

準備も楽しいし、着くまでもわくわく!
もちろんキャンプの夜は・・・


息子も秋にキャンプに行ったのですが、(もちろんこの本を読んでから)
「ケロロンカレーを作る!」と言ったり、
テントに映る影で大騒ぎしたり、本のおかげで2倍楽しめました。

キャンプ、というものを知るきっかけにもなりますよ♪
(giyaさん 20代・ママ 2歳男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間所 ひさこさんのその他の作品

あきいろのころわん / しあわせなおうじ / げんこつやまがあったとさ / ころわんどっきどき / 10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 じゃがいもへんしーん!

仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 10ぴきのかえるのおつきみ / どじょうのくろちゃん / 紙芝居 めだかのめめちゃん



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

10ぴきのかえるはじめてのキャンプ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット