十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ケーキがやけたら、ね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケーキがやけたら、ね

  • 絵本
作・絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ケーキがやけたら、ね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784566003378

幼児〜

おはなし

「きょうは あたしの たんじょうび。 これから ケーキを やくのよ」――小さな女の子が、ケーキを焼くための材料集めをします。卵はにわとりさんから、小麦粉はくまくんから、バターとミルクはねこくんから、塩はぶたちゃんから、砂糖はわんくんから、ケーキに飾るさくらんぼはさるくんから。材料がそろったら、みんなでケーキ作り。さあ、できましたよ。でも、女の子はケーキを持ってどこに行くのでしょう。

みどころ

 小さな子供が動物たちの力を借りて、お誕生日のケーキを焼く絵本です。大人の手を借りず、自分一人で、にわとり、くま、ねこ、ぶた、いぬ、さるを訪ねて材料を集め、みんなでケーキを作る行為に小さな読者たちは共感を覚えることでしょう。動物たちの協力ぶりもほほえましく、特別なものを一緒に作った成果は喜び、満足感となってあらわれ、お話の最後を飾ります。一生懸命作ったケーキは、きっと格別の味。オクセンバリーの描く登場人物たちのしぐさ、表情には豊かな感情が満ちあふれ、一人でやってみようという子供のささやかな意欲、みんなでできたといううれしい達成感が巧みに表現されています。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

きょうは、あたしの誕生日。ケーキをやくの。にわとりさんに卵をもらって、くまくんにこむぎこもらって、ねこくんにはバターとミルク、ぶたちゃんにはしお。みんながてつだってくれて、やっとケーキができた! そして…。かわいい魅力いっぱいの絵本。

ベストレビュー

特別な一日☆

(かわいい小さなお友達のお誕生日プレゼントに選んでみました。
優しい色合いの動物たちと寄り添う表紙に一目ぼれ。
ナビのレビューもどれも参考になり、プレゼントに決定。)


プレゼントする前にこっそり絵本を開いてみました☆
小さな子が自分のお誕生日のためにケーキを焼こうと決心します。
材料を一つずつそろえていく姿がほほえましく、たくさんの動物たちが協力してだんだん形になっていきます。

材料をそろえる繰り返しに「次は何?」とわくわくしますね。
ラストの主人公がとる行動はほっこり心が温かくなりました。

(かわいい小さなお友達が喜んでくれたらいいな。
             「おたんじょうびおめでとう!」)
(ハッピーカオリンママさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘレン・オクセンバリーさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / ジャック船長とちびっこかいぞく / 大きくなるってこんなこと! / そとごはん / うちのいぬ / ダンスをならう

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ケーキがやけたら、ね

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット