新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
マジシャンミロのふしぎなぼうし

マジシャンミロのふしぎなぼうし

作・絵: ジョン・エイジー
訳: 石崎 洋司
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784062830256

A4変型・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

天才ミロのマジックショー
よばれて、とびでるなにがでる!それは見てのお楽しみ

ジョン・エイジーのぼうしのマジックを、ぜひご覧あれ。魔法みたいに楽しくて、はらはらドキドキ、摩訶不思議。風のようにかろやかで、絵はゴージャスで、話は一級品。「おいおい、いったいどうやったんだい?」首をかしげるのも無理はないが、疑うだけむだってもの。ジョンにかかったら、みんなお手上げさ。
―――ジュールス・ファイファー(漫画家・作家 ピュリッツァー賞受賞者)

数々の絵本の魅力をわが身の肉としてきたジョン・エイジーだからこそなしえた、びっくりぎょうてんの名人芸。おかしくって、風変わりで、でも、ちょっと胸キュンの、極上コメディと、堂々たるイラストレーションの、みごとなハーモニー。ブラボー、ミロ!
―――モーリス・センダック(絵本作家)

ジョン・エイジー!いまだかつてないエンターテイナー!ついに、傑作をものする。
―――スクール・ライブラリー・ジャーナル誌

ベストレビュー

崖っぷちマジシャン・ミロの助っ人はクマ!

マジックって、ワクワクしますよね。
この絵本にもドキドキワクワクさせられっぱなしです。
ただし、マジシャン・ミロの場合、舞台裏の方がドキドキワクワクなのです!

さえないマジックでお客さんからブーイングを浴びるミロ。
帽子から取り出したのは小さな灰色ネズミという有様です。
劇場の支配人から、帽子からウサギを出さないとクビだ、と宣告され、
森へウサギを捕まえに行くと・・・捕まったのはクマ!
しかも、親分肌でなんて頼もしい。
ウサギ秘伝のひけつまで披露してくれて一安心のミロ。

でも、これで一見落着とはいきません。
マジシャン・ミロとクマの運命はその後も二転三転。
オチもばっちりです。

舞台のポスターになりそうな、おしゃれな感じの絵。
A4よりさらに大きなページからはみ出さんばかりの大胆な構図。
遠くからもよく見え、読み聞かせにも向いているのではないでしょうか。

黒眼がない?独特の表情から、落ち込み、持ち直して張り切るミロや
頼もしいクマの豊かな感情が生き生きと伝わってきます。
大人向けかな?子どもにはどうだろう?と思いましたが、8歳の息子はとても気に入ったようです。

ちなみに、親子二人で大笑いしたのは、クマの「ジャーン!」
何が「ジャーン」かって?
ぜひあなたにも読んで確かめていただければ・・・。
おすすめです!!!
(ランタナさん 30代・ママ 男の子8歳 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > マジシャンミロのふしぎなぼうし

みんなで参加しよう!えほん祭

マジシャンミロのふしぎなぼうし

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット