ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくとちいさなポポフ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとちいさなポポフ

  • 絵本
作・絵: あきくさ あい
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月01日
ISBN: 9784774611433

出版社からの紹介

ポポフはちいさなみどりのインコ。ぺちぺちあるいて、ぼくのかたまでのぼります。
ぼくがごはんをたべてると、あわてていっしょにたべるポポフ。なんでもいっしょが大好きです。
おやつをしょりしょり、つばさをシュッシュッ。
お世話をしたり遊んだり、いっしょに暮らす大切な時間のつまった、かわいい小さな絵本です。

ぼくとちいさなポポフ

ベストレビュー

私もでした!

こちらの絵本,親である大人の私が読ませていただきましたが,子供の頃のことを思い出しました。
誰にでもペットに憧れる時期ってあると思います。
当時の私もペットに憧れ,唯一飼ってもいいと親から許可が出たのがインコでした。
黄緑色と水色の2匹のつがいのインコ。
この絵本のポポフのように籠から出して飼うことはできませんでしたが,籠の中のインコをとても愛おしく想っていたのを思い出しました。
そして我が家のインコも思いも寄らぬある日,籠から出て空へ飛び立ってしまったのです。
何だか懐かしく,幼かった日の出来事を思い起こさせてくれた絵本になりました☆
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきくさ あいさんのその他の作品

みずたまちゃん / バクのあかちゃん / 紙芝居 よぶこどり



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

ぼくとちいさなポポフ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット