宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
島ひきおにとケンムン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

島ひきおにとケンムン

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 梶山 俊夫
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「島ひきおにとケンムン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年07月30日
ISBN: 9784033304601

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

すみかの島をひっぱり友達を探して何年も何年も海をさまよい歩いた鬼は、やっとケンムンという化け物の友達をみつけましたが・・・。

ベストレビュー

かわいそうな二人

人恋しい島ひきおにとガジュマルの精のケンムンの不思議な友情物語です。
ケンムンの生い立ちには賛同できないところもありますが、自然とともにいるケンムンが自然破壊によって消滅してしまうことには哀れを感じます。
ケンムンがいなくなった後、ガジュマルの木を抱えて海をさまようおにですが、おにも行き場を失ってしまったようで、可愛そうに思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

島ひきおにとケンムン

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット