しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ボルカ はねなしガチョウのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボルカ はねなしガチョウのぼうけん

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 木島 始
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784593503070

4、5才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

羽のないガチョウのボルカは、ほかの兄弟たちに仲間はずれにされ、飛ぶことも泳ぐこともできないうちに、ひとりぼっちになりました……。ケイト・グリーナウェイ賞受賞作。

ベストレビュー

絵がとても魅力的

ボルカは、羽のないガチョウ。
そのせいでほかの兄弟たちに仲間はずれにされます。
仲間はずれにされ、飛び方も泳ぎ方もわからないまま、
親や兄弟たちは渡りに行ってしまい。ひとりぼっちになってしまいます。
そんなボルカは入り江の船に乗ります。
船長や船員と仲良くなり、ボルカはキュー植物園に行くことに。
そこで、様々な種類の鳥達と一緒に幸せに暮らす・・・。
といったお話。

親や兄弟たちから忘れられてしまうというのは、本当に切ない場面だと思いました。しかし、対照的に船長さんたちの「ボルカ」に対する接し方が非常にやさしく良いと思いました。
娘には少し早かったようなので、また少したってから読ませてみようかと思っています。
絵がとても魅力的です。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ドライバーマイルズ / シルヴィーどうぶつえんへいく / ピクニック / つなひき / あかちゃんがやってくる

木島 始さんのその他の作品

うらしまたろう /  / 福音館文庫 ライグマ博士と仲間たち【全3話】 / ゆきむすめ / うりこひめとあまんじゃく / かわいいめんどり



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ボルカ はねなしガチョウのぼうけん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット