ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
むしゃくしゃかぞく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしゃくしゃかぞく

  • 児童書
作: ラッセル・ホーバン
絵: リリアン・ホーバン
訳: 福本友美子
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

「むしゃくしゃかぞく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年08月
ISBN: 9784751518939

対象: 幼児〜小学校低学年

出版社からの紹介

むしゃくしゃ家族は、いつもむしゃくしゃ。幸せなんて、知りません。でも、そんな一家をにっこりさせるものがやってきました!その正体は…!? 「フランシス」シリーズ著者の隠れた名作が初邦訳。幸せを知った家族の最高の笑顔に心があたたまります。

ベストレビュー

シンプルな、でも大切にしたい一冊

「おやすみなさい、フランシス」の作家の本です。
1966年の本、日本では2003年に出版されています。

いつもむしゃくしゃしている5人家族。
いつもけんかし、いがみ合っています。

ある日、「ふあふあぽわん」がやってきて、なんだかみんないい気もちになり、「ありがとう」が言え、「おいしい」が言え、最後は、、。

とってもシンプルなお話なのです。
シンプルな割に、字は結構多く、でも3歳の娘は気に入りました。
「むちゃくちゃかぞく、よんで〜」って持ってきます。
はじめは自分用に買ったので、意外な反応でした。

シンプルなことをシンプルに伝えてくる絵本って、
実はなかなかないのかもしれません。
最近の絵本とは違った、なんか懐かしくなるような絵本です。

むしゃくしゃ家族に、なりませんように、、、と思います。
(明日天気にな〜れさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラッセル・ホーバンさんのその他の作品

新装版 フランシスのいえで / フランシスとたんじょうび / 池のほとりのなかまたち / わにのアーサーおよばれにいく / あこがれの星をめざして / Bedtime for Frances(おやすみなさいフランシス)

リリアン・ホーバンさんのその他の作品

ねずみのオスカーとはるのおくりもの / ソフィーとガッシー いつもいっしょに / ソフィーとガッシー / こんにちは、バネッサ / アーサーといもうと / ハービーのかくれが

福本 友美子さんのその他の作品

きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ / ちいさなゆきかきブルドーザー プラウくん / おおゆきくまちゃん



お気に入りのくだものはどれ?

むしゃくしゃかぞく

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット