なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こぶたはなこさんのおべんとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたはなこさんのおべんとう

  • 絵本
作: くどう なおこ
絵: いけずみ ひろこ
出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,150 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784924684164

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 この小さな絵本から「のはらうた」が生まれるなんて、一体だれが想像したでしょう。登場するのは こぶたはなこさんと、こりすすみえさんのふたりです。作者のくどうなおこさんは、はじめから、この二人に姓と名をつけました。もうここから「のはらうた」は始っていたのです。

 仲よしの二人がお弁当を作って、ピクニックに行って、遊んで、食べて、あー楽しかったで終るのですが、小さな新聞のおまけがついていました。そのおまけにこねずみしゅんが四行詩をかきました「どんぐり」というのです。「のはらうた」は、このどんぐりから始りました。

ベストレビュー

ほのぼのとした気持ちにさせてくれます

こぶたはなこさんがお弁当を作ってお花畑へ出かけるお話。
沢山のお弁当を持って出かけますが、目的地のお花畑に着く途中休んでは食べて、休んでは食べてを繰り返したら、お花畑に着いたときには、何もなくなってしまいます。でもお花畑で色々な遊びをして帰るといったお話です。

読み手をとても、ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
多くの種類の食べ物が登場するので、食いしん坊の娘は興味を持って一緒に読んでいました。
(KANSAMAさん 30代・パパ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

くどう なおこさんのその他の作品

「いる」じゃん / ちいさな はくさい / おいで、フクマル / はちゃめちゃ・ぶたさん / あいうえおおかみ / 10このちいさなおもちゃのあひる

いけずみ ひろこさんのその他の作品

12か月の行事えほん / おばあちゃん、まっててね! / ママ、どこにいるの? / おとうちゃん ドッドッドッ / くものがっこうえんそく / くものがっこう



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

こぶたはなこさんのおべんとう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット