もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
あみものおつきさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あみものおつきさま

  • 絵本
作・絵: しばはら ち
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あみものおつきさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784790251224

3歳児から
20.1×27.6cm(表紙20.7×27.9cm)
24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お月さまは夜に出るからか、いつもひんやりと冷たそうですよね。月が出てくるお話はたくさんありますが、
月が編み物をするとは、なんともユニークですが、お月さまによく似合います。自分の帽子が小さくなってしまうのもかまわず、
動物の子どもたちのために編み物をしてしまうやさしいお月さまです。ところが、まだ慣れていないからか、お月さまが編むと、
大きすぎたり、長すぎたり…。みなさんも何かを作った時には、お月さまのように失敗した形を生かして楽しんでくださいね。

ベストレビュー

あみものって楽しい

編み物するのが大好きな私ですのでおつきさまの
気持ちはよくわかります。もっともっと、どんどん
編みたくなってしまうのですよね。
それにしてもおつきさますごーい。すぐに上達しちゃって
動物達のためにオリジナルなものを編んであげて。
編み物好きな私ですがそういうところはとても真似できません(笑)。
私は大人なので最後、おつきさまがどんな風に登場するのかは
読めてしまいましたが(笑)、娘は喜んでいました。
娘もおつきさまや私のように編み物好きになってくれたら
いいな。一緒に編み物しながらおしゃべりしたいなあ。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しばはら・ちさんのその他の作品

やまのすもうだ! はっけよい! / ぱんだ ぱんだ / ばけばけコンテスト / ぐるぐるおなかのあまたろう / 紙芝居 おさんぽわんくん / はらぺこぶたくん(チャイルド本社刊)



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

あみものおつきさま

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット