だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
みつけた!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつけた!

作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「みつけた!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月

対象年齢 2才から4才向き

出版社からの紹介

タンポポの中にいるのは? モンシロチョウです。ホトケノザの中には? テントウムシでした。色鮮やかな花の中に隠れている虫探し。黄色から赤、そして青へと花々が華麗に展開し、虫や蛙たちが登場します。最初は少し見つけにくいですが、次の場面では、誰でも見つけられるます。最後はモンキチョウが飛んできて……。

ベストレビュー

春が待ち遠しい!!

タンポポにホトケノザ・オオイヌノフグリにオオバコ・・・春の野の草花が綺麗に描かれている絵本です。
その中にかくれんぼしているのは・・・?
チョウチョにテントウムシにそれから。。。

隠れているものは最初はよくわからないようにうまく隠れています。その隠れ方が子ども達の興味をそそるようで、次のページに大きく現れる姿よりも真剣に探しています。

今はただの雑草としてなかなか表に出ない野の草花を見直すきっかけになったり、こどもたちとこの絵本をきっかけに「雑草」と呼ばれる草花や小さな虫たちに興味を持ってもらえたらいいな。と思ってます。
(*愛也花*さん 20代・せんせい )

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

甲斐 信枝さんのその他の作品

のげしとおひさま / 稲と日本人 / のえんどうと 100にんのこどもたち / ぼくはたね / きゃべつばたけのいちにち / こがねぐも



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みつけた!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット