あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
クリスマスのまえのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスのまえのよる

  • 絵本
作: クレメント・C・ムーア
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: こみや ゆう
出版社: 主婦の友社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784072801000

16×34cm 判 32 ページ

出版社からの紹介

 クレメント・C・ムーアは、アメリカの神学者。いまから188年も前の1823年のクリスマス、病気がちだった娘を笑顔にしようと、この詩を書きました。いまでは世界中の常識ともなった、赤い服に白いひげ、ちょっと太った笑顔のサンタクロースのイメージは、この詩によって世界中に知られるようになったのです。
 絵を描いたのは30年ほど前に亡くなった人気絵本作家のロジャー・デュボアザン。斬新でモダンな色使いとあたたかなタッチで、この絵本がアメリカで人気を博したのは1954年のことです。イブの夜にプレゼントをいれるくつしたに入るようにとデザインされた縦長サイズで、まさにクリスマスプレゼントのための絵本。日本でこれまで紹介されていなかったことが、奇跡のよう。
 宝石のようなクリスマス絵本を、ぜひ、愛する人への贈り物として!

ベストレビュー

サンタのイメージ

子供たちが寝静まった後、偶然にもパパが見てしまったサンタさん。
そのサンタさんといったら、昔ながらのサンタクロースのイメージにピッタリ!!
サンタさんがどんな風にやってきて、どんな風にプレゼントを置いていくのか、その様子がよく描かれています。
サンタさんの人柄も感じることもできます^^
本当イメージ通りのサンタさんで、子供に戻ったように目が輝いてしまいました☆
やっぱりサンタさんって素敵!!
お気に入りのクリスマス絵本になりました!
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クレメント・C・ムーアさんのその他の作品

クリスマスのまえのよる / 聖ニコラスがやってくる! / クリスマスのまえのよる / クリスマスのまえのばん / クリスマスのまえのばん / サンタクロースがやってきた

ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

ベロニカとバースデープレゼント / ひとりぼっちのベロニカ / かばのベロニカ / クリスマスの森 / ごきげんなライオン おくさんにんきものになる / ごきげんなライオン すてきなたからもの

こみや ゆうさんのその他の作品

パンタロンとケーキやさん / どうぶつたちのクリスマスツリー / あくたれラルフのハロウィン / ねずみにぴったりの のりもの / そんなときどうする? / ロベルトのてがみ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

クリスマスのまえのよる

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット