サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
とんとん パンやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんとん パンやさん

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年01月28日
ISBN: 9784893259745

2、3歳から
25.0×25.0cm 24ページ

みどころ

焼きたてパンと絵本の相性の良さ!読んだ後には必ず食べたくなってしまうので困ってしまいますよね。

ぶーさんのお店もふっくらこんがり、美味しそうな焼きたてパンが並ぶので、お客さんから大人気です。
ほら、今日も開店前からドアをたたく音が。
リスさんがとんとん。「まだですか?」「今焼いているところです。もうちょっと待ってくださいね。」
ドアの穴からぶーさんの顔が覗いています。この絵本、穴あきしかけ絵本なんです。
ページをめくると…
うわあ、出来たてほかほかのロールパンが焼きあがっています。
これはたまりませんね。美味しそうなだけでなく、しかけの驚きもあって二重の喜びの声が出ちゃいます。
次にやってきたお客さんはクマさん。その次はヒョウさんかな。
ページをめくる度に、新しいパンが焼きあがっていきます。
気がついたらドアの前にはお客さんがいっぱい!ぶーさん、全部焼きあがった?

今日もあっという間に売り切れ。でも、出遅れちゃったねずみさんの家族にもちゃーんとパンを用意してあげる優しいぶーさんなのです。最後は自分用に焼いたパンをもぐもぐ。一体どんなパンだったのかな?
読み終わった後にはにっこりしてしまう、あたたかくて楽しい絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

とんとん パンやさん

出版社からの紹介

<食べ物+しかけの楽しい絵本>ぶーさんの焼きたてパンは、森のみんなが行列するほどの大人気。どんなおいしいパンができるのかな?穴あきページをめくるたび、次々とパンが焼きあがる、しかけの魅力たっぷりの食べ物絵本。

ベストレビュー

単純だけど面白い

ストーリーはとってと単純なんですが、ページの真ん中に空いた穴からパン屋のぶーさんの顔がのぞけたり、お客さんの体の一部が、パンに変身したりと飽きない内容になっていました。
次はどんなパンができるかな〜?どのパンが美味しいかな〜とお話しながらページをめくって、何度もむすこと読み返しました。
(りひまるさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白土 あつこさんのその他の作品

ブブのどきどきはいたつや / ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス / ようかいえんにいらっしゃい / なかよしゆきだるま



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

とんとん パンやさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット