くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
すきに なりそう・・・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すきに なりそう・・・・

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すきに なりそう・・・・」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年
ISBN: 9784783402626

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おじいちゃんにもらったカタツムリ。じいっと観察していたら、あれあれ、びっくり! にんじんを食べたカタツムリのうんちって・・・・・・。生命って、すごいなあ。

すきに なりそう・・・・

ベストレビュー

すごいぞ、カタツムリすごいぞ、ニンジン!

おじいちゃんが、カタツムリをくれた。
「エサはニンジンだぞ」

ボクは、カタツムリもニンジンも大嫌い。
それなのに、飼うことになってしまうのです。
ボクにとっては、初めての飼育。
嫌い!と言いつつも、毎日お世話をしていたら、大発見しました!
ニンジンを食べたカタツムリは、オレンジ色のうんちをします。
ニンジンの葉っぱを食べると、緑色のうんちをします。
しかも、食べられながらもニンジンは葉っぱをどんどん伸ばしていく!

すごいぞ、カタツムリ。
すごいぞ、ニンジン。

子供って、新しい発見をするとどんどん興味が湧いてきて、夢中。

ボクが大嫌いだった、カタツムリとニンジンとの距離が、ページを捲る毎に近づいていきます。
そして最後は、「すきになりそう・・・・」

実体験させるって、大切です。

私も、ニンジン色のうんち、見てみたい!
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

心ってどこにあるのでしょう? / 注文の多い料理店 / あかい ろうそく / いもとようこあいうえおかるた / がちょうのたんじょうび / しあわせ



『あーん』イベント&おうちレポート

すきに なりそう・・・・

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット