大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

いろのいろいろ絵本 きいろのほん」 みんなの声

いろのいろいろ絵本 きいろのほん 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1980年
ISBN:9784579400294
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,117
みんなの声 総数 9
「いろのいろいろ絵本 きいろのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幅広く黄色

    黄色のものを11集めた絵本です。
    卵・バナナなど身近な物から、キツネ・トランペットのように「これも、黄色の仲間に入れるの?」と驚くものまでありました。
    幅広い意味で「黄色」と解釈すればいいのかな?
    でも、ここまで無理やりしなくても、他に黄色の物ってありそうなのにな・・・

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界はたくさんの色でできてる

    五味さんの絵本は繰り返しが楽しいのでよく読んでいますが
    この絵本の繰り返しは、なんとも優しい表現です。
    この絵本は、くろ、しろなどシリーズものですが、息子は黄色が一番お気に入り。恐らく、大好きなたまごのいろだから。
    そんな風に優しく色を教えてあげることができます。
    繰り返し言葉なので色を覚えやすいこということ以上に、景色や街並み身の回りの色へ興味を持たせてあげられる本だと思います。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい色

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    娘は、信号の3色(あお、きいろ、あか)が言えるようになってから、絵本を読んでいるときも、何かを指差して「あか!」とか断言するのですが、明らかにそれは黄色いものだったりして・・・、かなり適当な発言が多いので、これを機に言葉と本当の色が一致できるよう、ただ今特訓中です。

    そんな折に見つけたこの絵本、娘と一緒に何度も読んでいますが、最近、「この中で黄色はどこにある?」と聞くと、ちゃんと黄色のもの(たまごだったり、ばななだったり)を指差して答えられるようになりました。

    五味太郎さんの、ちょっとなつかしいタッチの絵と色合いが落ち着いていて、また、黄色のコレクションのセンスが中々いいので気に入っています(落ち葉やきつねなど)。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな黄色

    大好きな黄色の絵本です。黄色は明るい色だから大好きです。気持ちまで明るく慣れるし、目立つ色だから(自分は、目立ちたくない)好きです。黄色も結構身近にあるものですね。表紙は、五味さんとはおもわなかったんですが、中の絵は、すぐに五味太郎だとわかりました。表紙と、裏表紙の鳥に工夫がしてあって、おしゃれだとおもいます。黄色を覚えられる絵本です。

    掲載日:2008/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろを楽しく覚えられる

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    この絵本では、子供が良く知っている物で「きいろのもの」がたくさん登場してくるので、一つずつ確認しながら
    色を楽しく覚えられます。
    「バナナの色はきいろ」ではなく、「きいろはバナナいろ」となっているこの文章の書き方がまた面白いと思いました。
    「きいろ」がいろんな物の色になっていく感じがして、「きいろ」という色の存在が主人公になっているという感じがしてくるところに、五味さんの作品らしい魅力を感じました。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも黄色

    色を覚える本です。「きいろはきつねいろ」というところで「?」。広い意味ではそうなのかな?

    黄色い物というとすぐに浮かぶのはバナナや月。ペリカンのくちばしは黄色ですね。見ていて、「これも黄色」という発見がおもしろい本です。こういう本を読むと硬くなった頭が少し柔らかくなる気がします。

    赤ちゃん向けだと思いますが、大人も頭を柔軟にするために読んでもいいかなと思いました。

    掲載日:2008/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろ

    五味太郎さんは、大好きです。娘に少しでも色のある本をと思い手に入れました。”きいろだねー””これもきいろだねー””これもこれもきいろだねー”と黄色を覚えるのにいいと思います。絵もすごくほのぼのしていて好きです。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは何色?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    きいろ・あか・あお・ピンクと少しずつ色を覚えていく娘。
    でもまだ赤を黄色と言ってみたり青を赤と言ったりもしている娘さん。
    じゃぁ今日は黄色の本を読みましょう。
    「コレはなぁんだ?」「ばな!(バナナ)」
    「黄色いバナナだねぇ」「きいろぉ!」
    とお話ししながら楽しんでいます。

    掲載日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • きいろがいっぱい

    黄色いものだけを集めた絵本です。
    たまご、バナナ、信号など。
    皆が知っているような身近なものの黄色です。
    それから「あーこれも黄色だ」というものも出てきます。

    ほんわりとやさしい五味さんの色の絵本は、繰り返し読みたくなります。

    掲載日:2006/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット