だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ミニ版 くまさんくまさんなにみてるの?」 みんなの声

ミニ版 くまさんくまさんなにみてるの? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:偕成社編集部
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1995年
ISBN:9784033291406
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミニでは物足りなくなるけれど、大好き!

    うちの息子は2歳3ヶ月ですが、2歳前くらいからエリックカールの絵本はよく見るようになりました。産まれた時から置いていたけれど、何故か好んで読んでほしがるようになったのは、こちらを含め、他のエリックカールの本でも1歳後半〜2歳前でした。
    ブルーナのイラストなんかと比べると、同じ鮮やかな色彩でも、こちらは輪郭がはっきりしないというか、色んな色が重なったり混ざるような感じだから、それがはっきり見分けられるというか、認識できるのが2歳前くらいなのか?と勝手に推測してみたり…。
    とにかく、こちらの本も今では息子のお気に入りです。
    見開きいっぱいに一つ描かれた鮮やかなイラスト、「何見てるの?」とテンポ良く次に続く文章のリズム感。どれを取っても秀逸という感じがします。
    ただ。
    何故かこのミニサイズを買ってしまって、読めば読むほど大きいサイズならもっと迫力あるんだろうなあとか、素敵だろうなあ、と思うこと毎回…。
    贅沢ですが、大きい通常サイズを充分堪能した上で、お出かけ用にミニ版というのが理想かも。ミニを買うといつも、通常版が欲しくなってしまうので…。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次のページが気になりどんどん読めます

    手のひらサイズのミニ版を買ったので、1歳の娘の手にも持ちやすく、
    大好きな絵本になりました。

    「くまさんくまさん、なにみてるの?
    あかいとりをみてるの。

    とりさんとりさんあかいとりさん、なにみてるの?
    きいろいあひるをみてるの。・・・」

    と続き、次々といろんな動物がでてきて、何を見てるのかな?
    と気になり、1歳の子も3歳の子も次々とページをめくっていきます。
    上の子は、まだ文字は読めませんが、絵を見て、自分で口に出して
    読んでくれます。

    色彩の魔術師、エリック・カールの、カラフルな読みやすい絵本です。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / そらいろのたね / きんぎょがにげた / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット