とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーん とらんぽりんぽーんの試し読みができます!
文・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
いろんな野菜がとらんぽりんあそび…どんなふうにとぶかな!?

かぼちゃひこうせんぷっくらこ」 みんなの声

かぼちゃひこうせんぷっくらこ 作:レンナート・ヘルシング
絵:スベン・オットー
訳:奥田 継夫
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,214+税
発行日:2000年
ISBN:9784752040149
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,163
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 思うこと、また楽し

    想像力の不思議な空間をくまさんたちと旅してきて、最後のページの一言に撃たれました。
    「おもうこと また たのし」。
    思っているから自分たちは存在しているんだ!!
    不思議なお話と、不思議な絵の表現が、ここで簡潔しました。
    くまさんたちも想像力の空間に参加していたのです。
    ここまで来ると、子どもたちには難しいかも知れませんが、人生の大事なことを語っています。
    自分たちの存在は思うことから始まるのですね。
    大きなカボチャで海を旅したり、空を飛んだり…、その先も続きそうなエンディングは、読者に託されているようです。
    夢だからかなわないのではなく、自分たちが思い描く事が出来るから、自分たちは生きているんだ!!
    ポジティブな夢を、自分を肯定できる夢を見よう。
    自分を見失った高校生、大学生に贈りたいですね。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 1ページに複数の時間表現が分かりづらい

    • でんでん子さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    私自身は絵も内容も好きです。
    でも、同じページに時間の経過が描かれているのが子どもには分かりづらいようです。
    (例、地面にあるかぼちゃと空に浮かんだかぼちゃが同じページに2つ描かれている)
    「なんでくまさんいっぱいいるの?」「なんでかぼちゃが3つあるの?」と、必ず聞いてきます。
    専門家ではないので分かりませんが、こういう表現、幼い子どもに理解できるのでしょうか?

    掲載日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • すてきな発想!

    子供が幼稚園から借りてきて読みました。
    丁寧に描きこまれた絵と、夢のあるお話がとても素敵な絵本だと思います。
    小さな種から生まれたかぼちゃが飛行船になるなんて、
    素敵な発想だと思います。
    文章が多くて読み聞かせは少し大変でした。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • おおくまくんとこぐまくんは   ともだち
    ごちそうは ありのたまごと はちみつ こんな書き出しを読んで
    あら  ありのたまごも食べるんだ    ニンマリ
    こぐまくんの口の中に タネが・・・・ ここからドラマが始まります
    庭にタネを植えて・・・・ 芽が出て だんだん大きく育ち かぼちゃがどんどん大きくなります
    おおくまくんは なんて 楽観的な性格なんでしょう 
    おおきなかぼちゃは いつの間にか マイホームに 家具や食べ物を運び込んで、お引っ越し    
    あれあれ?海へ    船に 海から陸へと旅の始まり
    月日は流れ  季節は冬に・・・・・なんと長い旅でしょう 
    寒いから 薪で温まろうとストーブ焚くとどうなったかって?

    こんなおもしろい展開になるとは 
    お話に夢がいっぱいつまっていますね!  ワクワクします

    一緒に かぼちゃの飛行船に乗ってみたいと思いました

    こんなおもしろい旅がしたくなるのは 子どもだけでなく 大人だって

    おおくまくん こぐまくん 最高のコンビですね 
    「また たのし、か!」  機知に富んだ 物事のとらえ方は  見習わなくっちゃ!

    今は 飛行機 ロケットで月へ   スピードが競われるのです  
    だからこそ   こんな夢を届けてくれた 作者や 絵を描いて描いてくれた方に感謝です

    訳者の後書きも見逃せませんよ 「また たのし」ですね

    掲載日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃのたね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    かぼちゃということで、ハロウィンシーズンに読んでみました。
    ともだちのおおくまとこぐま。何かのたねを育てたら、とても大きなかぼちゃができて!?
    こんな大きなかぼちゃでものをつくったり、中に入ったりは、楽しいだろうなーと思いました。子供心にヒット。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学的

    大きなカボチャを家にして住み、しまいには飛行船になって空を飛ぶという夢のあるお話で、絵も可愛いのですが、何だかとても読み聞かせづらい絵本でした。
    くまくん達の会話が哲学的な上に、口調も難しい言い回しで、子供達は首をかしげていました。
    また絵の表現も独特で、家の片付けをしている二匹のクマが、見開き一杯に20匹以上描かれていたりするので、子供達は「なんでクマさんが増えたの!」と驚いていました。

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のあるお話です♪

    ハロウィンの季節に、何かよい絵本はないかと探していた時に、
    この絵本に出会いました。
    結論から言うと、かぼちゃは出てきますが、ハロウィンとは
    関係なかったのですが・・・。
    けれども、かぼちゃのひこうせんにのって、空を飛ぶという、
    壮大なお話は、けっこう好きでした♪
    夢があって、いい!!
    空想の世界を楽しめた絵本でした!!

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃがひこうせんに!

    2匹のクマが、不思議な種を庭に植えたら、
    数週間で家以上の大きなかぼちゃが。。。!
    家がおしつぶされそうになったので、
    クマたちはかぼちゃの中に引っ越す事から
    はじまる冒険ストーリー
    最後はどうなっちゃうのか、、、
    とにかく絵が楽しいです
    どんな状況になっても前向きに楽しく!
    というポジティブな気持ちを教えてくれるお話
    おおきなくまはきんいろ
    ちいさなくまはぎんいろ
    の道具をもっている
    そんな繰り返しや演出も楽しく子供引きつけていました

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく素敵!

    2歳の息子にはちょっとまだ早いかな〜
    という内容ですが、

    くまさん2匹が出てきて
    ごはんを食べたり
    長靴をはいて外へ出たり
    タネを植えたり

    挿絵がかわいらしいので楽しんで読めます。

    おおくまくんのセリフもなかなか良くて
    もう少し大きくなったらきっとお気に入りの一冊に
    なるんじゃないかなぁと思います。

    掲載日:2013/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我思う 故に我あり!?

    仲良しのおおくまくんとこぐまくんの楽しいお話です。
    ある日見つけた種を植えると、どんどんどんどん大きく育って
    ついには家より大きなばけかぼちゃに!

    家より大きくなったら、かぼちゃをどうにかするんじゃなくて、
    かぼちゃの中に引っ越してしまうというのが夢があっていいです。
    ガス代まで移してちゃんと使えるの!?なんて心配は大人の私だけで、娘はとても楽しそうに読んでいました^^

    どんな状況にも慌てず騒がず、「それもまたたのし」と楽しむ二匹がいい感じでほのぼのします。
    ぼくたち『おもった』から、ほんとうにいるんだね、と奥深い一言も。
    目に見えるものだけを信じたら、想像する楽しさも夢もなくなってしまいますよね。そんなことを伝えてくれる絵本だと思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット